世の中の様々なネタを考察していくブログです。

ストーンズとスノーマンはどっちが人気?ツイート数や動画再生数で比較考察

2020/01/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

SixTONES(ストーンズ)とSnowMan(スノーマン)の同時デビューが大変話題になっていますね!

今回は異例の同時デビュー発表ということで今までの常識を覆す発表でしたが、気になるのは両グループの人気度ですね!

今回はストーンズとスノーマンの人気について着目していきたいと思います!

ストーンズとスノーマンはどっちが人気なの?

同時デビューを銘打った以上、今後この両グループは比較され続ける運命にあるのではないかと感じます。

実際事務所側も競わせることで人気を伸ばそうという思惑もありそう・・・!

まだまだどちらのグループもこれからですが、現時点・ジュニア時代に獲得してきた人気はどちらが上なのでしょうか。

いくつかの観点で考察していきます。

デビュー時のツイート数はストーンズが上

まず最も分かりやすい指標が、今回のデビューにおけるファンの盛り上がりですね。

これはツイート数となってSNS上に定量的数値が出てくれるので非常に分かりやすいです。

結果としては以下のようになっていました。

SixTONES:35万ツイート

SnowMan:16万ツイート

ストーンズがスノーマンのツイート数の2倍以上となっています。

デビュー時にツイートするのはグループ名をデビュー前から知っているファンの人達でしょうから、これがジュニア時代のファンの比率といっても過言ではないでしょう。

発表の後のツイッタートレンドはジャニーズ一色となっていましたね。

ただ冷静に客観視すると、SnowManの16万ツイートも十分すごいです。

動画再生数は同じくらい?チャンネル登録者数は開きアリ

ストーンズとスノーマンはYoutubeのチャンネルにて動画を投稿しています。

SixTONES:Imitation Rain (Music Video) [YouTube Ver.] 430万再生 (2020年1月現在)

SnowMan:「D.D.」MV (YouTube ver.) 425万再生 (2020年1月現在)

それぞれのデビュー曲のMVが公開されていて、再生数は拮抗しています。(2020年1月現在)

しかしチャンネル登録者数には大きな開きが出ています。

SixTONES
チャンネル登録者数 41.1万人

Snow Man
チャンネル登録者数 24.7万人

(2020年1月現在)

Youtubeではチャンネル登録者数は人気を示す1つの指標ですから、Youtube戦略ではストーンズは一歩抜きん出ていると言ってよさそうです。

SNSでのファンの声

SNSでのファンの声も調べてみましたが、ストーンズの人気がすごいという趣旨のツイートが多いように見受けられました。

元々ストーンズの人気が高かったために次のデビューの最有力と言われていたようですが、スノーマンの方が年長メンバーが多いため、次スノーマンがデビューできないとスノーマンデビューの可能性が低くなる。

こういった声が多かったようです。

しかし蓋を開けてみれば2組同時デビューだったわけですから、この異例のデビューにホッとしたファンも多かったようです。

まとめ:全体的に見てストーンズ人気が高い

まとめると

  • デビュー時のツイッターのツイート数はストーンズの方が多かった
  • ダンス動画の動画再生数は同じくらいに見えるが、ストーンズのJAPONICA STYLEの再生数は抜きん出ている
  • ファンの声ではJr時代からストーンズの方が人気があるとされていた

でした。

ただ、あくまで現時点での調査です。
これから両グループ競い合って人気を高めあって行って欲しいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.