世の中の様々なネタを考察していくブログです。

SAO最新21巻・ユナイタルリングのあらすじとネタバレ感想!アルゴが登場?

2019/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

SAO(ソードアートオンライン)の最新21巻『ユナイタルリング』を読了しました!

今回はネタバレありであらすじと感想を綴っていこうと思います。

今巻はけっこう衝撃の登場人物が続々登場しました・・・!

SAO最新21巻・ユナイタルリングのあらすじとネタバレ感想!

SAOアリシゼーション編が終了し、新章として長編のユナイタルリングが始まることになります。

『ユナイタルリング』とはキリト達が新しく巻き込まれることになるVRMMORPGのゲーム名です。

21巻のあらすじは大まかに以下のような感じでした。

  • 現実世界およびALOでの日常編(アリスもレギュラーメンツに追加)
  • ALO世界が突如謎のゲーム内へと転移してしまう
  • アインクラッド城も墜落し、キリト達のステータスもレベル1へリセットされる
  • 墜落時に壊れたログハウスを直すために、キリト・アスナ・アリス・リーファの4人で手探りでゲームを理解しながらクラフト作業開始
  • 新たな世界ユナイタルリングは一度死んだら再ログイン不可のサバイバルゲームであることが判明
  • PK集団に襲われるも、ユイ・リズ・シリカ達の救援で無事撃退
  • 現実世界でアスナの元へ謎の転校生が訪れる
  • 現実世界のキリトの元へアルゴが訪れる

こんなような流れとなっていました。

以下からそれぞれについて詳しく感想綴っていこうと思います。

現実世界・ALO日常編(アリス登場)

21巻はアリシゼーション編が終わった現実世界から話が始まります。

キリトがALO内にあるアインクラッド城22層ログハウスで宿題のレポートをやっているところに、アリスが現れ、その後にアスナがログインしてきます。

相変わらずちょっとバチバチした空気のアスナとアリス
この2人のやり取りは個人的にとても好き(笑)
アスナが敵対心燃やす女性ってアリス以外見たことないんだよなあ。

ちなみにアリスのALOでのジョブはケモミミのあるケットシーです。
唯一飛竜に乗ることのできるジョブだからみたいで、愛竜を思い出すアリスの健気な一面ですね。

ALO世界が謎のゲーム世界『ユナイタルリング』へ転移

3人で話していると突如轟音が鳴り響き、空には真っ赤な「Warning」「System Announcement」の文字が。

そしてアインクラッドは墜落しはじめ、キリトとアスナの思い出のログハウスも地面へと落下し多大なダメージを受けてしまいます。
さらにその後キリト達の背中の翅が消失し、ステータスもレベル1へと全てリセット。

キリト達はアインクラッド城ごと、謎のゲーム世界へと強制転移させられてしまったのでした。後に分かることになりますが、この謎のゲームの名前こそが『ユナイタルリング』です。

「ログアウト」アイコンがあることだけは確認して安堵する3人。
とりあえず何も分からないながらもログハウス修復のための材料集めを開始します。

ユナイタルリングは、クラフト要素がこと細かく実装されていて、サバイバルゲームの向きが強いゲームって感じでした。

個人的にはちょっと『マイクラ』っぽいなーと思って読んでいました。
何もない序盤はひたすらクラフトと拠点づくりが重要ってところも似てる・・・!

PK集団に襲撃されるも撃退

現実世界へ少しの間ログアウトしてリーファも合流させ、ユナイタルリングでクラフトを進めるキリト達。

ログハウス用に丸太から板を作ったり、松明を作ったりと本当にクラフト要素についての丁寧な細かい描写が続いていました。

ちなみにこの世界にはモンスターも存在していて、レベル1では到底倒せなさそうなクマに襲われたりもしました。でも丸太の下敷きにしちゃうという裏技じみた倒し方でレベル1→13へレベルアップしちゃうなんて一幕も。(こういうちょっとしたチート展開はSAOならではで楽しい笑)

21巻最大のピンチはその後に訪れた8人パーティによるPKですね。
最初は友好ぶって近づいてきたんですが、ALOの大会で2位だったキリトがいると知って、まだ低レベルのうちに倒してしまおうと画策したんです。

この時点では、

  1. キリト(レベル13) 防具:なし 武器:石ナイフ
  2. アスナ(レベル1) 防具:布の服 武器:石ナイフ
  3. アリス(レベル1) 防具:布の服 武器:石ナイフ
  4. リーファ(レベル1) 防具:布の服 武器:リーザウィンド

こんなステータスだったので流石のキリトでもフルスケイル装備8人パーティに勝つのは絶望的・・・だったんですが、

そこに救援に来たのがユイ・リズ・シリカ達。
リズがクラフトした『上質な鉄の長剣』を始めとしてフル装備を受け取ったキリトが無双して一挙逆転、無事にPKパーティを退けるのでした。

んーやっぱりSAO読んでるとキリトが無双するところを見たくなっちゃいますね(笑)
あと、今巻はレベル1から装備を集めるあのゲームでの楽しさがよく表現されてる。上質な鉄シリーズが手に入っただけでちょっとワクワクしちゃいます(笑)

謎の転校生が登場!

PK集団撃退後にログハウス修繕も終わり、なんとか一息ついたところで無事みんなログアウトして舞台は現実世界へ。

翌日寝不足状態で学校の授業を受けていたアスナの元へ、一人の少女が声をかけてきます。

はじめましてと名乗る転校生の彼女は、『神邑樒(かむらしきみ)』と名乗りました。

ここで場面が移ってしまうのでこの超意味深な転校生の正体はまだ分かってないんですが・・・

ネットでは作者「川原礫」さんのもうひとつの連載作品アクセル・ワールドのヒロイン「黒雪姫」の関係者ではないか?と噂になってます。

まずアクセル・ワールドのヒロイン「黒雪姫」は母親の姓が「神邑」という点が一致しています。

そしてアクセル・ワールドはSAOの少し未来の世界であることは散々アクセル・ワールド内で匂わせられてきたので、この神邑樒が黒雪姫の母親ということは十分有り得そうですね。

この点に関しては別の考察記事に詳しく整理してみました。

【結末】現実世界の学校にてなんとリアルのアルゴが登場

その後今度はキリト視点に切り替わるのですが、ここでもなんと驚愕の人物が登場します。

SAO事件以降死んだと思われていたアルゴです・・・!!!

実はユナイタルリングはALO以外にも世界中の著名なMMO(GGOなども含む)からキャラクターが強制コンバートされるという大事件になっていたので、キリト達はリアルで情報を集めようとしていたところだったんです。

そこに情報屋のアルゴ登場ですから、次巻でユナイタルリングに関する驚愕の事実を共有してくれる気しかしませんね。でもアルゴのことだからもちろん情報料は取るんだろうなー笑

ここで、リアルアルゴの挿絵がめちゃくちゃかわいいことだけは伝えておきたい。

アルゴ登場シーンで21巻はちょうど終わりでした。次巻が楽しみすぎます。

感想まとめ

アリシゼーション編が終わって、遂にWEB版にも存在しない完全オリジナル新章に突入した21巻でした!

まずはアリスがレギュラーキャラクターに定着してくれたのが嬉しい。
アリシゼーション編が終わってから、現実世界でのアリスがもっと見てみたいと思っていたので。

あとは全体としてユナイタルリングというゲーム自体が面白そうだという印象はありました。クラフト要素とかで強くなっていくのってやっぱゲームの醍醐味だよね!!!

ただやっぱり『一度ゲームオーバーになったら再ログイン不可能』はハラハラ要素として弱いのは否めないかな。

アインクラッド、GGO、アリシゼーションと『死んだら現実世界でもヤバい』がSAOシリーズの通例だったので。(ALOはアスナの身に危険が迫ってるっていうのでカバーしていた感じ)

この先どうなっちゃうんだ!?って寝る間も惜しんで読み進めたくなるあの感じは今の所なかったです。

ただ、ユナイタルリングの正体が次巻以降で分かっていくにつれて、もしかしたらその辺のハラハラ要素も強まっていく可能性もありますね。とりあえず次巻に期待です!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.