世の中の様々なネタを考察していくブログです。

サイコパスシリーズ(アニメ・劇場版映画SS)の時系列と見る順番を解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

サイコパスはテレビシリーズ1期~3期の他に、劇場版1作と、SSと呼ばれる映画3部作が存在しています。

  • たくさん作品出てるけど時系列はどうなってるの?
  • 観たいけど、どの順番で見るのがいいか分からない
  • そもそも3期見る上で見なくても問題ない作品はある?

こういった疑問をお持ちの方いると思うので、この記事で疑問の答えが分かるよう解説しています。

サイコパスシリーズ(アニメ・劇場版映画SS)について解説!

テレビシリーズと映画SSの時系列

まずテレビシリーズと劇場版映画を時系列順に整理すると以下のような感じです。

時系列 イベント
2112年 夏 サイコパス Case2.First Guardian。朱着任前のとっつぁん(征陸)と須郷の過去について主に描かれる。
2112年11月〜
2113年4月
サイコパスTVシリーズ1期。朱・狡噛が免罪体質者の槙島聖護を追う。
2114年10月〜
2114年12月
サイコパスTVシリーズ2期。成長した朱が犯罪係数を操ると目される男、カムイを追う。
2116年11月 劇場版サイコパス。シビュラ海外輸出開始。海外のシーアンにて朱が狡噛と遭遇。
2117年2月 サイコパス Case1.罪と罰。ある事件を追うことになった霜月の成長と、宜野座との絆を深める様が描かれる。
2117年11月 サイコパス Case3.恩讐の彼方に。南アジア放浪する狡噛のさらにその後が描かれる。
2120年10月 サイコパスTVシリーズ3期。日本開国が始まる。

サイコパスの作中の時系列はこんな流れですね。

基本的に劇場版とcase1~3は、サイコパステレビシリーズの後日談であったり補完するような内容が多いです。

そして2019年10月の秋アニメからテレビシリーズ3期がスタートしていますが、case1~3で仕込まれた伏線が回収されたりもしています。

「テレビシリーズ1期2期だけ見ていて、劇場版とcase1~3だけ見てないよ」という方向けに、映画の要点だけをまとめた記事が別にあるので、興味あればコチラで補完ください。
※ネタバレOKな方だけ見てみてください

要点だけじゃなく実際に映画を観てみたい!
という方向けに見る順番のオススメを解説していきます。

見る順番のオススメは公開順!

基本的にサイコパスは公開順に前作を見てる前提で作られています。
なので時系列よりも公開順に見た方が理解もしやすいし、感動もより感じられると思います。

サイコパス全作品公開順

  1. テレビシリーズ1期
  2. テレビシリーズ2期
  3. 劇場版サイコパス
  4. Case1.罪と罰
  5. Case2.First Guardian
  6. Case3.恩讐の彼方に
  7. テレビシリーズ3期

作品内の時系列順ではCase2が最初となっていた理由は、Case2では須郷さんの昔話が内容になっているからです。なので最初にCase2を見ても逆にチンプンカンプンなので、上記の公開順で見ましょう。

ちなみにCase1~3の順番に限ってはお好みでも大丈夫です。

サイコパス各作品のあらすじと見どころ(見る順番)

あらすじと見どころについて、私の観点で簡単に解説します。

見たことある作品などについてはお手数ですが読み飛ばして下さい。

テレビシリーズ1期

主な登場人物

・常守朱
・宜野座伸元
・狡噛慎也
・征陸智己
・縢秀星
・六合塚弥生
・唐之杜志恩
・槙島聖護

★あらすじ


人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とし、それを数値化する機能を持つ「シビュラシステム」(以下シビュラ)が導入された西暦2112年の日本。人々はこの値を通称「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼び習わし、有害なストレスから解放された「理想的な人生」を送るため、その数値を指標として生きていた。

その中でも、犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測され、たとえ罪を犯していない者でも、規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれていた――。

★見どころ


サイコパスの大きな魅力とも言える、「画期的な近未来の世界観」を理解する上でも絶対に最初に見るべき作品です。
特に「サイコパス(心の色相)」「犯罪係数」「シビュラシステム」などの設定を理解するにつれてグイグイ惹き込まれることは確実。

1期の魅力は「最後まで飽きさせることのない秀逸なストーリー」と、「キャラクター達の魅力」が神懸ってることですね。
※ファンの間でもキャラの魅力は1期が神だったと根強い人気を誇ってます

サイコパスを見たことのない人はまずはテレビシリーズ1期から見て欲しい!

テレビシリーズ2期

主な登場人物

・常守朱
・霜月美佳 ※初登場
・宜野座伸元
・六合塚弥生
・雛河翔 ※初登場
・東金朔夜 ※初登場
・唐之杜志恩
・須郷徹平 ※初登場
・鹿矛囲桐斗 ※初登場

★あらすじ


第1期エンディングから1年半後。

東京都内で連続爆破事件が起こり、新任執行官の東金朔夜と雛河翔を加えた新体制の一係も捜査にあたっていた。

確保した犯人の犯罪係数は通常では考えられない経過を辿っており、尋問のための拘置期間中に執行対象外の数値にまで下がるという異例な事態になる。本人は「『カムイ』がクリアにしてくれた」と口走り、移送中に逃亡を謀る。

2期では、1期から月日が経ち成長した主人公・朱が新人の霜月を従え、他人の犯罪係数を操ることができると目される謎の男・カムイを追うことになる――。

★見どころ


1期の1年半後が描かれるテレビシリーズ2期。

ファンの間では1期から面白さが半減したという意見もありますが、私個人の意見では1期が神すぎただけで2期も十分面白い出来です。

2期の魅力は、1期ではまだ頼りなさのあった「主人公・常守朱の成長」と、「犯罪係数を操る謎の男カムイの正体」でしょう。

どんな謎とカラクリがあって犯罪係数を操作なんて真似ができるのか・・・真実が気になって放送当時次週が待ちきれないほどだったのを覚えています。

2期で出てくるキャラクターは、映画~テレビシリーズ3期と長く登場します。1期を見て面白いと感じたら次は2期を視聴しましょう!

劇場版サイコパス

主な登場人物

・常守朱
・宜野座伸元
・狡噛慎也
・六合塚弥生
・唐之杜志恩

★あらすじ


2期エンディングから2年後。

長期の内戦状態下にあったSEAUn(東南アジア連合/シーアン)は、紛争地帯の中心部である首都・シャンバラフロートに日本のシビュラシステムを導入する。

そんなある日、武装した不審な集団が日本に侵入する。その集団は日本の警備体制を知り尽くし、シビュラシステムの監視を潜り抜けてテロを計画していた。

シビュラシステムが導入されて以降、前代未聞の密入国事件に常守朱は公安局刑事課一係を率いて出動し、対峙する。

やがて、そのテロリストの一員にモンタージュを行うと、密入国の支持者と思しき人物が浮上するが、それは公安局刑事課一係の元執行官にして朱の元同僚・狡噛慎也だった。朱は狡噛の真意を探るべく、単身シャンバラフロートへ捜査に向かう――。

★見どころ


サイコパスの映画作品第1作目となる劇場版サイコパス。

この作品の魅力は「1期の後の狡噛さんが見れる」これ一択でしょう。
私は実際劇場に見に行ったのですが、2期では全く登場しなかった狡噛さんが劇場版で出てくると聞いて即決で見に行った記憶があります。

映画の出来にも大満足で劇場を後にしたんですが、狡噛さんファンにはたまらない内容になってます!

正直この後の作品を見る上では視聴必須な事実などは出てこないです。
しかし朱ちゃんと狡噛さんのやり取りがまた見れる・・・!ここに魅力を感じる方はぜひ視聴してみて欲しい作品です!

Case1.罪と罰

主な登場人物

・常守朱
・宜野座伸元
・霜月美佳
・六合塚弥生
・唐之杜志恩

★あらすじ


2期エンディングから2年3ヶ月後の2117年2月、公安局ビルに一台の暴走車両が突入する事件が発生。

その運転手は青森にある潜在犯隔離施設 〈サンクチュアリ〉の心理カウンセラー・夜坂泉だった。しかし取調べ直前に夜坂の即時送還が決定する。

監視官の霜月美佳は、執行官・宜野座伸元らとともに夜坂送還のため青森へ向かう。そこで待っていたのは、〈偽りの楽園〉だった――。

★見どころ


若干スピンオフ的な作品とも言えるCase1.罪と罰。

この作品では主に霜月と宜野座がある事件に立ち向かう様が描かれます。
常守朱も出てはくるのですがあくまでサブキャラ的立ち位置で、あくまでも主人公は霜月と宜野座と言った感じ。

Case1の魅力は「霜月美佳の成長」と「霜月と宜野座の信頼関係」でしょう!
特にCase1を見ているのと見ていないのとでは霜月というキャラに対する感情移入度が大きく変わってくること確実です。

また、本作は狡噛さんと並んで非常に人気のあるキャラクターである宜野座にスポットライトが当たっている作品でもあります。宜野座ファンなら必見です。

この作品も起こった事柄的には3期を見る上で必須作品ではないです。
しかし、霜月&宜野座の感情移入度が異なる意味でも、この2キャラに興味がある人にはぜひ見て欲しい。

Case2.First Guardian

主な登場人物

・征陸智己
・須郷徹平
・花城フレデリカ ※初登場
・狡噛慎也
・宜野座伸元
・縢秀星

★あらすじ


常守朱が公安局刑事課一係に配属される前の2112年夏、沖縄。

国防軍第15統合任務部隊に所属する須郷徹平は、優秀なパイロットとして軍事作戦に参加していた。

三ヶ月後、無人の武装ドローンが東京・国防省を攻撃する事件が発生する。
事件調査のため、国防軍基地を訪れた刑事課一係執行官・征陸智己は、須郷とともに事件の真相に迫る――。

★見どころ


唯一、テレビシリーズ1期の前の話が描かれている作品です。

実際にはテレビシリーズ2期の後の須郷さんが過去の回想をする形で物語が始まります。

Case2の魅力はなんと言っても「とっつぁん(征陸智己)と須郷さんの過去」そして「あの1期の1係がまた見れること」でしょう。

昔話ならではの、今となっては揃ってまみえることのないメンツがまた見れます。
特に朱着任前とはいえ1係の面々が勢揃いするのはファンとして身震いします・・・(笑)

さらにとっつぁん(征陸智己)の過去を知ることで宜野座との因縁について、どんな考えでいたのかなどをより深く知ることができ<1期のあのシーン>への思い入れが倍増します。

また、今まで人気がありながらも過去については一切語られることのなかった須郷さんの過去も必見ですね。

3期を見る上で重要なキャラである花城フレデリカもここで初登場するので、Case2はこの先を見ていく上で視聴必須な作品です!

Case3.恩讐の彼方に

主な登場人物

・狡噛慎也
・花城フレデリカ

★あらすじ


2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件後、狡噛慎也は放浪の旅を続けていた。

南アジアの小国で、狡噛は武装ゲリラに襲われている難民を乗せたバスを救う。
その中には、テンジンと名乗るひとりの少女がいた。
かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願するテンジン。

出口のない世界の縁辺で、復讐を望む少女と復讐を終えた男が見届ける、この世界の様相とは――。

★見どころ


Case3では劇場版サイコパスのさらにその後の狡噛さんについて描かれます。

登場キャラも少なく狡噛さん以外の既存メンバーとの接触もなしで、絡むのはCase2で初登場した花城フレデリカのみ。

非常にシンプルな構成のストーリーで狡噛さん単品を映すための作品と言った感じです。この作品も「狡噛さんが出てくること」自体が魅力の作品と言っていいでしょう。

ちなみにサイコパス3期はこのCase3の3年後という舞台設定になっています。
特に花城フレデリカと狡噛さんの関係は3期でも継続するので視聴必須です。

テレビシリーズ3期

主な登場人物

・慎導灼 ※初登場
・炯ミハイルイグナトフ ※初登場
・霜月美佳
・常守朱
・宜野座伸元
・狡噛慎也
・六合塚弥生
・唐之杜志恩
・雛河翔
・廿六木天馬 ※初登場
・入江一途 ※初登場
・如月真緒 ※初登場

★あらすじ


第2期エンディングから5年後の2120年。

日本政府は従来の鎖国政策を緩和し、段階的に移民を受け入れ始めるようになっていた。

公安局刑事課は霜月美佳を課長とした新体制の下、治安維持にあたっていた。その年の10月、新東京国際空港近海に巨大輸送機が墜落する事故が発生し、新人監視官の慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフを加えた一係も捜査のため出動する。

その中で彼らは「偶然の積み重ねにより、事故に見せかけられた犯罪」と、それを設計する何者かの存在に気づき、さらに外務省行動課も独自の捜査を行っていることを知る――。

★見どころ


テレビシリーズ3期は2019年10月秋アニメ枠で放送中です。

3期では主人公が常守朱から、慎導灼・炯ミハイルイグナトフのW主人公にチェンジ。

そしてcase1~3で散りばめられた伏線と、キャラクター達が勢揃いして集大成と言った出来になりそう。

テレビシリーズ3期は現在進行系で伏線や人物の考察記事を毎週更新中です。

視聴しなくても問題ない作品はある?

上記であげた作品のうち、テレビシリーズ3期を見る上で視聴必須ではないと言えるのは劇場版サイコパスと、Case1、2かなと思ってます。

スピンオフ的な向きが強い作品であるのと、事実関係として知っていないと困るという内容があまりないです。
Case3→テレビシリーズ3期と視聴すれば十分補完できる内容だと判断してます。

ただそれでも、全て見ることでキャラクターへの感情移入度が正直段違いではあるので、3期を思い切り楽しみたいならぜひ見ておいて欲しいなとは思ってます!

上記あらすじと見どころを読んで、視聴するかどうか検討してみて下さい。

まとめ

今回はサイコパスシリーズの時系列順の解説と、見る順番のオススメについて解説してきました。

3期を視聴する上で、劇場版やCase1~3を視聴しておくと気持ちの盛り上がりも正直全然違うので、ぜひ過去作見返してみて下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.