世の中の様々なネタを考察していくブログです。

SEKIRO:隻狼はPS4Pro・4Kに対応しているか?PC版推奨スペックについても

2019/04/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

本記事では隻狼のストーリーとPS4Pro(4k)に対応しているのか、そしてPC版の推奨スペックについてご紹介していきます。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼とは?

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 隻狼(以下SEKIRO)とは、フロムソフトウェアが手掛ける「ソウルシリーズ」「BloodBorne」に続く和風本格アクションRPGです。

これまでのフロムソフトウェアの作品は洋をモチーフにした作品が多かったですが、今回は和風RPGということで新鮮ですね。

SEKIRO:隻狼の意味とストーリー

時は戦国時代。
主人公は一国の皇子に仕える忍です。
しかしある敵国の忍との戦いに敗れ、片腕を失い、更には皇子を連れ去られてしまいます。

目を覚ますと、一人の翁が主人公を匿ってくれていました。
主人公の失ったはずの腕には義手が。
翁はその義手を「忍義手」と呼びました。

主人公は「忍義手」と共に、皇子を取り戻す旅に出ます・・・。
隻狼とは隻腕の狼を意味しているみたいですね)

https://www.youtube.com

フロムソフトウェアにしては分かりやすいストーリーですね!
これまでの作品は難解なストーリーばかりでしたから・・・それもフロムソフトウェアの味でもあり、私は大好きですが(笑)

また、今作は新感覚アクションも非常に楽しみです。
ソウルシリーズと違って3次元アクションが豊富で、マップを飛び回る爽快感が半端じゃなさそう!

SEKIROはPS4Pro、4K対応あり!フレームレートは40~60fpsの可変

隻狼は4Kに対応しています!
PS4Proと4Kテレビがあればより美麗なグラフィックを堪能することができます。

しかしフレームレートについては、基本は40~60fpsの可変になっているとのことなので4K解像度だとフレームレートが安定しないということがありそうです。
また、重い処理が入ると30fpsとなることもあるとの声も出ています。

フレームレートにこだわりがあるのであれば、やはりPC版を推奨します。

PC版公式推奨スペックは以下の通りとなっています。

出典:SEKIRO 公式HP

グラフィックに定評のあるフロムソフトウェアです。
4K対応でのグラフィック向上によりゲームの没入感も増しますし、ぜひ4K環境でプレイしたいですね!

SEKIROのプレイ推奨PC

隻狼をプレイするにあたって推奨されているPCをご紹介しておきます。

SEKIROプレイ推奨PC
https://www.dospara.co.jp

ミドルレンジ(89,980円(+税))からハイエンドPC(269,980円(+税))まで揃えています。

しかし4K推奨環境を考慮するのであれば、最低でも GALLERIA XV (ガレリア XV)149,980 円(+税)以上は欲しいところでしょう。

まとめ

まとめると、

  • SEKIROはPS4Pro(4K)に対応している!
  • PS4Proのフレームレートは30~60fpsの可変。
  • フレームレートにこだわる際はPC版がオススメ。
  • PC版にて4Kをプレイする際は GALLERIA XV以上は欲しい!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.