世の中の様々なネタを考察していくブログです。

グアム・パラオはどっちがハネムーンにおすすめか両方行った比較|新婚旅行体験談と感想

2019/06/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

この記事では2017年に僕がグアム・パラオへ新婚旅行へ行った時の体験談を纏めています!
グラムやパラオはハワイ等と違って日本にけっこう近いので気軽に行きやすいのが魅力ですね。

ただ僕は旅行を計画している段階でグアムとパラオについて、
どちらに行くか。
どっちも行くか。
迷いました。

迷った結果・・・結局僕はどっちも行ってみました!

グアムとパラオの大雑把なイメージですが・・・
グアムはけっこう都会な面もあります。
なので美しい海だけでなくショッピング等も楽しめますね。

パラオは本当にド田舎の孤島って感じです。(褒めてます笑)
なのでグアムよりも濃い~~~自然のアクティビティが楽しめます。
パラオはダイビングの聖地とも言われているくらいですしね。

その辺どちらに魅力を感じるかだと思います。勿論どちらも行くのもアリです!

実際現地へ行ってみてオススメだった観光スポットや、困ったことなどについて感想も交えてご紹介していきますので
グアムやパラオ、若しくはその両方への旅行を検討されている方のご参考になれば嬉しいです!

グアム・パラオの日本との時差

グアムとパラオの日本との時差は以下の通りです。

  • グアム・・・時差1時間
  • パラオ・・・時差なし

グアムは1時間の時差がありますが、気にならないレベルでしょう。
どちらも日本からかなり近いことが分かりますね!

グアム・パラオの移動時間

まずグアムとパラオへの移動時間について比較してみたいと思います。

  1. グアムだけ旅行する
  2. パラオだけ旅行する(2018年5月をもって成田からの直通便がなくなりました!)
  3. グアム・パラオ両方を旅行する

①・・・日本(出国)⇒[3時間45分] グアム ⇒[3時間45分] 日本(帰国) 計7時間半
②・・・※③のグアム経由のみ(直行便なし)
③・・・日本(出国)⇒[3時間45分] グアム ⇒[2時間] パラオ ⇒[4時間45分] 日本(帰国) 計10時間半

見て頂けると分かりますが、グアムとパラオはかなり近いです!
【①グアムだけ行く場合】は少し短めですが、【②パラオだけ行く場合】に関しては、成田⇔パラオの直行便が無くなってしまったので、どちらにせよグアムを経由する必要があります!
(2019年中にスカイマークが直行便を検討しているとの情報もあるようです)

 

参考までにですが僕は旅行期間を1週間程度とり、それぞれ半々くらいをグアム・パラオで過ごしました。

3/11 日本発~グアム着~ビーチや街中で結婚式前撮り~結婚式の打ち合わせ
3/12 午前中に結婚式~午後はインフィニティプール等ホテル施設で遊ぶ
3/13 ココスアイランドリゾートでマリンアクティビティ
3/14 グアムの街並みを観光・ショッピング~夕方グアム発~夜パラオ着
3/15 ホテルのプライベートビーチ~ロックアイランド上空をセスナ遊覧飛行
3/16 ダイビング体験アクティビティ~ロングビーチ~夜パラオ発
3/17 ~朝日本着

これより先でグアムとパラオの実際の旅行体験談をご紹介しますのでぜひ参考にしてみて下さい!
(今回の記事では結婚式関連の体験談は省略しています。機会があれば別の記事でご紹介しようと思います。)

グアムのオススメホテル!ホテルシェラトンラグーナ

グアムではたくさんのホテルがありますが、グアム初心者の僕はホテルシェラトンラグーナを選びました。

ホテルシェラトンラグーナ公式サイト

結婚式を挙げる際にここのチャペルの美しさに惚れこんだからですが、ロビーで日本人のコンシェルジュさんが常に控えていて、英語ができなくても安心だと言われたのは大きかったですね・・・笑

ただ、実際行ってみて思ったんですがグアム・パラオ通して、英語できなくても単語とジェスチャーでなんとでもなりますね。
相手もこちらの言うことを理解しようと一生懸命になってくれるので(笑)
スマホで筆談なんかもけっこう伝わります。

空港からホテルへの移動方法

空港からの行き方ですが、シェラトン側でホテルまでの送迎サービスを提供しています。
距離は車で15分程で、片道$15、往復$25です。(子供は片道$7、往復$12)
送迎の場所と時間を事前に調べておくと空港でアタフタしなくて済みます。

ホテルシェラトンラグーナ公式サイト(アクセス)

旅行会社さん通しているのであれば現地のガイドさんを手配して貰っておくのが一番安心ではありますね。
僕はガイドさんと空港で落ち合って、送迎バスの場所まで案内してもらいました。

ジャグジー付き!ホテルの部屋からの景色

個室からはグアムの海が一望できます!

部屋に入った時、真っ先にベランダに駆け寄りましたね!(笑)
僕は今回、オーシャンビューコーナースイートという部屋にしました。
この部屋、角部屋だけについている屋外ジャグジーがあるんです。

値段は普通のオーシャンビューのお部屋の約2倍(※1泊約$300)するんですが出してよかったな~と思っています。
※値段は時期により多少変動します

ホテルのフィニティプールで遊び放題

インフィニティプールってご存知ですか?
なんかカッチョイイ名前ですよね(笑)
インフィニティプールとは海とプールの境界線を合わせることで、まるで海とプールが1つになっているように見えるプールのことです。

↓部屋のベランダから見下ろしたインフィニティプール

↓実際入ってみるとこう見えます。

シェラトンラグーナではこのプールでいつでも遊ぶことができます。
めちゃめちゃ解放的でした。

グアム初心者の観光スポットにはココス島がオススメ!

グアムには船で10分くらいで着くココスアイランドリゾートという島があります。


ココス島では陸と海含めたくさんのアクティビティがあり、マリンアクティビティ初心者がグアムの自然を楽しむには非常にオススメです!

ココスアイランドリゾート公式サイト

ココス島で僕が実際に体験したアクティビティをいくつかご紹介したいと思います。

鳥になった気分を味わえる!パラセーリング

2人用のパラシュートを船で引いてもらい、海の上空30,40メートルを飛ぶような体験ができます。
なんといっても魅力は素の身体のまま風を浴びて、本当に空を飛んでいるような感覚が味わえることです!まさに海鳥になった感覚。
どこまでも続く青い海と青い空の景色は本当に感動モノです・・・。

体感スピードがすごい!水上ジェットスキー

ここのジェットスキーは免許がなくても自分で運転して乗ることができます。
現地のインストラクターさんが最初ある程度レクチャーしてくれますので安心です。

僕はジェットスキーは初めてでしたが、体感スピードはかなり速く感じましたね。
あれ、怖い人は怖いかもしれません(笑)
ただ、障害物の全くない美しい海の上をかっ飛ばすのはめちゃくちゃ楽しいですよ!!
(たまに海ガメにも会えます)

本格オフロードを爆走できる!バギー

ココス島の自然の中をバギーで走り回れます。


これもインストラクターさんが操縦方法を教えてくれ、先導してくれました。
しかもインストラクターさんが運転中の写真とかとってくれます(笑)

ビーチでのんびりもOK!

いくつかアクティビティをご紹介してきましたが、当然ビーチでのんびりもできます!

ビーチもめちゃめちゃキレイです。

ココス島はマリンアクティビティ初心者の人でも気軽に色々なアクティビティが楽しめる場所といった感じです。
ここでご紹介した以外のアクティビティもたくさんありますのでご興味持たれた場合は冒頭でリンクを貼った公式サイトもご覧になってみて下さい!

グアムからパラオへの飛行機

グアムからパラオへの移動ですが、パラオのコロール空港行きの直通の飛行機が出ています。
飛行時間は約2時間ですので、グアムとパラオを梯子する方はこちらを利用しましょう!

パラオでの移動方法(移動手段確保必須!)

冒頭でも述べましたがパラオは完全に田舎の孤島って感じなので公共の交通機関はあまり発達しておらず、移動手段の確保は必須です!
僕は旅行会社さん経由で現地のツアー会社さん(ベラウツアー)を手配して貰いました。

ベラウツアー公式サイト

日本人のお姉さんが空港まで迎えに来てくれて、ホテルまで車を運転してくれました。
またこのベラウツアー、様々なアクティビティも取り扱っているので、ここから予約すればホテルからアクティビティの場所まで毎回車を出してくれます。
(空港送迎は片道$25、往復$40)

レンタカーサービスもやっているようですが、島の道はあまり整備されていないポイントもあってかなり入り組んでいますし、素直に地理に詳しい現地の方にお願いした方がよいと思います。

パラオのオススメホテル!パラオパシフィックリゾート

今回パラオパシフィックリゾート(以下PPR)というホテルに泊まったのですが、ここはパラオで一番人気のホテルです。

パラオパシフィックリゾート公式サイト

これぞ南国のリゾートって雰囲気のコテージが宿泊部屋です。


中も普通にキレイで清潔感ありましたね。

ただ、Wifiが一応通ってはいるんですが、実用に耐えないほど遅かったです・・・TwitterのTL更新とか全然終わりませんでしたね。
ホテルの中を案内してくれたボーイさんが「ココノWifiベリーベリースロウリー・・・」と言っていた程(笑)
辺境の島だしまだまだ仕方ないのかな(笑)
まあせっかくパラオ来たんでたまにはネットから離れて自然を満喫しましょう!笑

いつでも遊べるプライベートビーチ!

PPRにはプライベートビーチがあります。


ホテル側でシュノーケリングのアイテムも貸し出していますし、アクティビティの合間とかに遊ぶのには最高ですね!
グアムの海もキレイでしたが、パラオの海は更にもう1段階キレイです!

パラオパシフィックリゾートでの食事|納豆も!笑

PPRでの朝食はビュッフェ形式だったんですが、これがかなり日本の味に近くて美味しかったです!
グアムでの食事は良くも悪くも欧米色が濃かったので、パラオの食事は日本を思い出してホッとしました。(下の写真はパンですが、米とかもあります!)

 

なんと納豆もありました!(笑)

【1日1組限定!】桟橋の先でスペシャルディナー

PPRでは別途料金($360)を払うことで桟橋の上でプライベートディナーをいただくことができます。

パラオならではの新鮮な食材で料理も非常に美味しかったですし、何より海に沈む夕陽を眺めながら食べるディナーは格別でした・・・。
ただ、このディナー。1日1組の限定予約なんです!
もしPPRへ宿泊される際は是非お早めに予約をしてみて下さい!

パラオパシフィックリゾート公式サイト(プライベート・ダイニング)

 

パラオのオススメ観光スポット!

次にパラオでのオススメ観光スポットについてご紹介します。
パラオでのアクティビティは本当に様々なものがあるのですが、今回は僕が実際に体験した2つをご紹介したいと思います。

ロックアイランドの景色を空から堪能!セスナ遊覧飛行

パラオと言えば世界遺産のロックアイランドですね!
そのロックアイランド上空をセスナで遊覧飛行するアクティビティがあります。

大人 $120.00~250.00(7歳以上)←遊覧コースの長さにより値段変動
小人 $80.00~160.00(3歳~6歳)
所用時間:約2時間~2時間30分(フライト時間:約25~55分間)
※ダイビング終了後、18時間以内のご参加は出来ないのでアクティビティの順番には注意してください。

ベラウツアー予約詳細ページ

これが解放感が半端じゃないんです!!
ロックアイランドの島々とどこまでも続く青い海と青い空しか見えません!一面真っ青です!
この世のものとは思えない光景でした・・・。

また、パイロットの方はパラオの歴史にも大変詳しく、各島々ついての様々なエピソードを交えながら飛行してくれます。


この写真、よく見て頂けると分かるのですが、セスナのドアがありません(笑)
オプション約1000円でセスナのドアを完全に取り外して飛んで貰うことができるんです。

最初は僕も怖がってドアを外すのを躊躇ったのですが、やってみると案外怖くないです!身体も座席にしっかりと固定して貰えますし。

ドアを取り外して飛んでもらうことで見える景色の幅も広がって、風も直に感じられて解放感が半端じゃありません!
さっきから半端じゃないばっか連呼してる気がしますがほんとに半端じゃないんですよ・・・(笑)
これは是非おすすめします!
(当然怖いという方はドアをつけたままで飛んでもらうこともできますよ)

ダイビング初心者も安心!ダイビング体験ツアー

パラオといえばダイビングの聖地で、たくさんのダイビングスポットがあります。
それこそ初心者から上級者まで楽しめるエリアがたくさんありますが、僕はダイビングやったこと一度もありませんでした。
なので、「早朝 or 半日体験ダイビング」というアクティビティをやってみました。

$80.00 
*2019.04~半日体験は$90(10歳以上参加可)
所用時間:約2.5時間

ベラウツアー予約詳細ページ

このアクティビティではダイビングのライセンスなしでも参加できます
また、早朝の日程に申し込めば、日中は別のツアーの時間を確保することも可能です。
※上記のセスナ遊覧飛行ツアーだけはダイビング後18時間は参加できないので注意してください

初心者向けとして企画されているので、ダイビングスーツの着方や使い方まで1から親切丁寧に説明してくれます。
また、浅瀬で練習してからダイビングポイントに向かうので不安な人も本当に安心です。

実際に練習してみて思いましたが、水の中を息をしてみるって思ったより最初抵抗がありますね(笑)
水が入ってくるんじゃないか、とか潜在意識的に思ってしまします。

ちゃんと全員が成功するまで練習してからダイビングポイントに向かいます。
ダイビングポイントの水深も20M~程度でちょっと安心感あります(笑)

しかし流石パラオ。
水がめちゃめちゃ透き通って綺麗でたくさんの魚が泳いでいるところを観察できました。
初めてで余裕がなかったので写真を撮ってこれませんでした、すみません(笑)

パラオ観光で気を付けておくといいこと

パラオ観光だけではないですが、常に現金(ドル)は適度に持ち歩いておいた方がいいです!
どのアクティビティも基本クレジットカードが使えるのですが、現地の読み取り機の調子が悪いとかで読み取ってくれない時がありました。
僕はたまたまその時現金の持ち合わせが足りずに、ホテルまで往復1時間戻る羽目になりました・・・(笑)
まああまり手持ちがありすぎても危ないので現金は切らさずに適度に持ち歩くと何か不足の事態があった時に対応できて安心だと思います。

まとめ(結局どっちがオススメ?)

グアムとパラオ、どちらも非常に魅力的なリゾート地だと思いますが、あえてどちらか選ぶとしたらどちらがいいのでしょうか。

グアムとパラオの旅行についての違いを最後に纏めておきます。

  飛行時間(往復) 費用
グアムのみ 約7時間半 約20万~
パラオのみ 約10時間半 約30万~
グアム・パラオ療法 約10時間半 約30万~

飛行時間・費用の面ではグアムの方が小さく収まります!
飛行機往復だけで約10万ほどの差が出てきますね。

ですので時間や費用面での心配がある方はグアムがオススメです。

時間も費用もかかってもいいからパラオの自然を満喫したい!という方は、グアムとパラオ両方に滞在してみるのがオススメです。
今の飛行機事情ではどうせグアムを経由することになるので!

どちらも特色があるので僕の体験談で少しでもイメージが湧いて、ご検討される際にこの記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.