世の中の様々なネタを考察していくブログです。

TSUTAYAの延滞料金の上限や時効は?電話がなかったら免除になる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

TSUTAYAの返却忘れてた!

誰もがあるあるの経験だと思います。
悪気は全くないのについ忘れちゃうなんてこともありますよね。

しかし延滞料金って1本あたり1日300円とすごく高いんですよね。
複数本借りているととんでもない額になることも。

そんなときに

  • 延滞料金の上限はあるの?
  • 時効が成立するのはいつから?
  • 免除になるケースはある?催促の電話が来なかった場合は?

などなど気になるであろう疑問を調べてみました。

延滞料金の上限や時効は?

上限は商品の定価が目安!

返却を例えば数か月以上忘れてたなんてことになったら、その延滞総料金は想像もしたくないですよね・・・。

そんな時に気になるのが延滞料金の上限

こちらは消費者契約法によって定められています。

当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの

分かりづらいと思いますので要約します(笑)

延滞料金の上限の目安は、「店側が被った平均的な損害額」つまりDVDの定価などを目安とするということです。

DVDの定価は大体3000~4000円くらいなのでこの辺が上限額となってきますね。

これらの金額を大きく超えていても、払う必要があるのはそのDVDの定価までですのでその点は安心しましょう。

時効は1年だが注意点も

次に気になるのは延滞料金の時効ですが、こちらについては1年が時効です。

しかし厳密には店側からの催促がない期間が1年以上続いた場合です。

数年前に借りてたDVDを見つけて青くなる。

そんな場合は、店側も一人の顧客にずっと催促しつづける労力はありませんし、時効が成立している場合がほとんどですので安心していいでしょう。

延滞の電話がこなかった場合は免除になる?

DVDの返却に延滞が発生してから大体3日を目安に、TSUTAYA側から延滞の連絡をしてくれる店舗がほとんどです。

しかし稀に連絡が全くない場合も。

そんな場合は店側のミスで延滞していないと処理されている可能性があります。

この場合については店側に話せばあちらのミスということで延滞料金を請求されないことがしばしばあるようです。

しかしこれは法的問題ではなく店側の情状酌量的な要素ですので絶対ではありません。

返していないのは根本的にこちらが悪いので・・・あくまで低姿勢で問い合わせしてみましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると、

  • 延滞料金の上限は返却対象の商品の定価が目安
  • 延滞料金支払いの時効は1年!しかし店側の催促がない期間を指すことに注意。
  • 延滞時の店側からの連絡がない場合は支払いを無しにしてくれる場合も。連絡が来なかった旨を店側に伝えて相談してみましょう。

そもそも返却を延滞しなければこのようなことで悩まずに安価なレンタル料だけで借りられます。

自分のためにもうっかり忘れることのないようにしていきましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.