世の中の様々なネタを考察していくブログです。

2020年ゴールデンウィークは10連休以上も可能?2019年ほかの大型連休も

2019/09/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

大型連休の存在は日々の仕事の励みになりますよね。

今回は、

  • 「2020年のゴールデンウィーク」は何連休になるのか。
  • 「2019残りの大型連休」は何があるのか

これらの連休についてまとめています。

2020年のゴールデンウィークは10連休以上も可能?

2020年5月のカレンダーは以下の通りです。

 

2020年のゴールデンウィークは5月2日~5月6日までの5連休となりますね!
(土日休みでない方は5月3日,4日,5日,6日の4連休ですね。)

さらに、黄色矢印(⇔)の平日がどこも2日間しかないのが2020年ゴールデンウィークの特徴です。

この2日間の平日に有給などを取るなどして連休の間をつなげれば、8連休(5/29~6/6)や9連休(6/2~6/10)、または12連休(5/29~6/10)なんかも可能そうなカレンダーになってます!

仕事の調整さえつけば海外旅行などもできるほどの連休も夢じゃないです。

ぜひ今から計画立てて仕事を進めて、2020年ゴールデンウィークを大型連休にする準備をしていきましょう!

 

2020年以降は改元記念日は祝日にならない

2019年のゴールデンウィークを振り返ると改元に伴う祝日が設定され、10連休となりました。

これが2020年以降も適用されるのか気になるところですが、これは2019年だけの特別な祝日であって今後は適用されません。

2020年のゴールデンウィークはカレンダー通りということですね。
(2020年以降も祝日にしてくれてよかったのに・・・)

ネットでは2020年以降も改元記念日が祝日になるかのように勘違いしている誤った記事も散見されたので注意しましょう。

2019年の他の大型連休は?

  • シルバーウィーク
  • 年末年始

などが考えられますね。

それぞれご紹介していきます。

シルバーウィークはある?

次に気になるのが、秋の大型連休シルバーウィークはあるのか?というところですが、2019年9月のカレンダーは以下の通りとなっています。

シルバーウィークの特徴である

  • 敬老の日
  • 秋分の日

が散らばってしまっていますね。

なので2019年にシルバーウィークはないと言っていいでしょう。

しかし土日休みであれば2週連続で3連休となるので嬉しいところではありますね。
3連休+アルファの休みを取得して旅行などに行くのもいいかもしれません。

年末年始休暇

最後に年末年始休暇ですが、2019年12月と2020年1月のカレンダーは以下の通りとなっています。

一般的には「12月29日~1月3日」までが年末年始休暇とされているのでそれを元に考えると上記の”◯”が年末年始の連休になりますね。

これにより2019年~2020年の年末年始休暇は最大9連休となりそうです!

今回12月29日が日曜日と被ってしまっているのが残念ではありますが、1月3日がちょうど金曜日で、4日(土)と5日(日)と連結しているのでけっこう大きな連休です。

9連休などそうそうないので年末年始休暇も旅行などを検討するいい機会かもしれません!

まとめ

まとめると、

  • 2020年ゴールデンウィークは土日休みなら5連休!平日休めれば最大12連休も実現可能そうなカレンダー。
  • 2019年シルバーウィークはまとまってはいないが、土日休みであれば2週連続で3連休
  • 2019年、年末年始休暇は土日休みであれば最大9連休

でした!

次の大型連休を励みに日々の仕事をコツコツ頑張っていきましょう~!!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.