世の中の様々なネタを考察していくブログです。

一般参賀の混雑具合がコミケ並み?待ち時間や人数を比較考察

2019/05/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

令和初の一般参賀の混雑がコミケ並みではないかと話題になっています。

画像を見てもかなりの混雑であることは伝わってきますね・・・。
しかしコミケも例年かなりやばいと聞きます。

実際コミケと一般参賀を比べると、参加人数や待ち時間など混雑の差はどのくらいなんでしょうか。

気になったので調べてみました。

一般参賀とコミケの混雑を比較

人数の比較

コミケは3日行われますが、昨年夏のコミケのうち、1,2日目は15万人

一番参加人数の多い3日目の人数はなんと21万人

コミケすげえ・・・。

そして一般参賀の人数ですが年々増加しており、直近の新年の一般参賀の参加人数は15万人

平成26年 81,540人
平成27年 81,030人
平成28年 82,690人
平成29年 96,700人
平成30年 12万6720人
平成31年 15万4800人

そして今回は

  • 上皇・上皇后両陛下にお目にかかれる最後のチャンスかもしれないこと
  • 天皇陛下即位後初であること
  • 令和初であること

などがあり、前回の15万人と同等か上回るのでは?と言われていました。

速報では令和初の一般参賀の参加人数は少なくとも14万人超とのことです。

このことから、1日の参加人数で見ると、コミケと一般参賀はほぼ同等の数値と言ってよいでしょう。

待ち時間の比較

次に待ち時間の比較です。

コミケに関しては、始発で並ぶくらいでないと人気商品がなくなる、ということから始発~開場の10時まで並ぶのが通例のようです。

このことからコミケの待ち時間は4~5時間

(コミケの猛者たちの情熱すごい・・・)

対して、一般参賀ですが、前回の新年一般参賀の参加者の声を拾ってみました。

新年の一般参賀の待ち時間はなんと6時間
今年はさらに延びる可能性すらあります。

3時間ほどで済んだとの声もあったので一概にとは言えませんが、
最高待ち時間で比べると、一般参賀の方がむしろ長いです。

コミケと比べて、各ブースに散らばるわけでもなく一か所に全員が殺到しますし、見終わった人たちの退場整理もあります。

そう考えると、同じくらいの参加人数でも一般参賀の待ち時間の方が長いのは十分あり得ますね。

まとめ

まとめると

  • 一般参賀とコミケの参加人数はほぼ同等!
  • 一般参賀とコミケの待ち時間では、一般参賀の方が少し長め!

でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.