世の中の様々なネタを考察していくブログです。

一般参賀は障害者や子供連れなど誰でも参加できる?車椅子やベビーカーについても

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

天皇陛下や皇族の方々にお目にかかれる貴重な機会である一般参賀。

一生に一度は参加してみたいものですが、障害がある方や子供連れでも参加できるのでしょうか?

ベビーカーや車椅子の利用についても気になるところだと思います。

今回はこちらの疑問について調べてみました。

一般参賀は年齢制限なく誰でも参加可能

基本的に一般参賀は誰でも参加可能なので問題ありません。

とはいえ、いくつか注意点はありますのでご紹介していきたいと思います。

子供連れの参加も平気なの?ベビーカーの幼児でも?

一般参賀に年齢制限はないですし、子供連れでの参加も基本的には可能です

ただ、子供連れの注意点として

  1. トイレに急に行けるか
  2. 背の低い子供でも見えるのか
  3. ベビーカーでも大丈夫なのか

等が挙げられます。

まず①トイレについてですが、並ぶ前に仮設トイレが設置されていますが、それが最後で並んでからは基本は我慢することになります。
(今回は2,3時間~6時間に及ぶ待ち時間が予想されています)

なるべくお子さんには並ぶ前にトイレに行かせましょう。(お子さんが出ないといってもとりあえず行かせておく方がよいです)

次に②背の低い子供では見えないのではという心配ですが、こちらは直接は見えない可能性が高いです・・・。

大人でさえ背の低い方は見えなかったという方もいるようですし、子供を連れてきても見えるのは大人の背中だけだから連れてくる意味がないという声も散見されました。

しかし、2019年新年の一般参賀からは宮殿の左右にスクリーンが導入されています。

直接は諦めて、こちらのスクリーンが見える位置を確保しに行った方が賢明そうですね。

最後に③ベビーカーが必要な幼児でも大丈夫なのかについてですが、こちらはベビーカー専用のレーンが設けられていますので、ベビーカーを引いての参加も可能です。

以上により、子供連れでも参加はできます。

しかし改元に伴う一般参賀である今回(5月4日)は例を見ないほどの混雑が予想されていますので、長時間並ぶことは覚悟しなければいけません。(2,3時間~6時間の待ち時間が予想されている)

また、スクリーンもあるとはいえ、運悪く背の高い方の後ろになってしまうとスクリーンさえ見えないという事態も完全に否定はできないです。

この辺の注意点・リスクはあります。
しっかり理解した上で、お子さんを連れていくのか判断していきましょう。

障害者でも参加できる?車椅子でも大丈夫なのか

障害等で車椅子でお越しの方も専用のバリアフリーレーンがあり優先的に参加させて貰えます。

入場後も優先して前の列に案内してもらえるとのこと。
安心して参加しましょう。

優先して参加させてもらえるとはいえ、トイレの注意点は同様ですのでなるべく並ぶ直前に済ませておきましょう。

まとめ

まとめると、

  • 一般参賀は子供連れでも参加可能。しかし長時間にわたって並ぶことや、並んだ末に結局見えないなどの可能性も見据えた上での判断は必要。
  • お子さんが幼児でベビーカーが必要な場合でも専用レーンにより参加可能
  • 一般参賀はバリアフリーレーンがあり障害をお持ちの方で車椅子での参加可能

結果として、一般参賀は全ての国民に開かれたイベントということですね。

こういった全ての人へ配慮がされているのはありがたい限りです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.