世の中の様々なネタを考察していくブログです。

映画ワンピーススタンピードの登場人物(キャラ)の一覧まとめ!時系列についても

2019/08/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

映画ワンピーススタンピードを観てきました。

名シーンのオマージュなどファンサービスが存分に盛り込まれた作品でしたが、なんといっても登場キャラが多い!

懐かしいキャラが目白押しでした。

あとは今作ってワンピース本編でいうとどの辺に当たるんだろ?なども気になったので、今回はワンピーススタンピードの登場人物のまとめと、本編との時系列についてまとめてみました。

映画・ワンピーススタンピードの登場人物(隠れキャラ)全員を紹介!

登場キャラ(隠れキャラ)一覧まとめ

映画ワンピーススタンピードで出てきたキャラクターは本当に数え切れないほどでしたが、登場したキャラ全員をここで一覧にまとめてご紹介します。

メインキャラ一覧(51人)

まずはメインキャラをご紹介していきます。
かなり豪華な面々です。

  1. 麦わらの一味
  2. ダグラス・バレット
  3. ブエナ・フェスタ
  4. ドナルド・モデラート
  5. アン
  6. トラファルガー・ロー
  7. ユースタス・キッド
  8. キラー
  9. ジュエリー・ボニー
  10. カボネ・ベッジ
  11. バジル・ホーキンス
  12. スクラッチメン・アブー
  13. ウルージ
  14. X・ドレーク
  15. バギー
  16. ボア・ハンコック
  17. ジュラキュール・ミホーク
  18. スモーカー
  19. イッショウ(藤虎)
  20. ボルサリーノ(黄猿)
  21. サカズキ
  22. たしぎ
  23. ヒナ
  24. コビー
  25. ヘルメッポ
  26. 戦桃丸
  27. モンキー・D・ガープ
  28. センゴク
  29. サボ
  30. コアラ
  31. ロブ・ルッチ
  32. マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)
  33. クロコダイル
  34. アルビダ
  35. Mr.3(ギャルディーノ)
  36. フォクシー
  37. ワポル
  38. バルトロメオ
  39. キャベンディッシュ
  40. ペローナ
  41. ゴール・D・ロジャー
  42. ポートガス・D・エース

こうして見返してみても豪華すぎる面々が登場した今作は正に「お祭り」と呼ぶに相応しい盛り上がりだったなーと思います。

「奇跡の共闘」や「エースのオマージュシーン」など胸が熱くなるシーンばかりでしたね。

個人的にはゴールドロジャーの性格・人望がまた一部明らかになったのが嬉しかったです。

サブキャラ・隠れキャラ一覧(184人)

そしてここからはサブキャラ、隠れキャラの一覧ですが、かなり多いです。
こちらは五十音順で紹介していきます。

  1. アタッチ
  2. アバロ・ピサロ
  3. アント・デ・ボナム
  4. イッカク
  5. ウォン・オーガー
  6. ヴィト
  7. ウミット
  8. お茶の間ババ
  9. オニグモ
  10. オルハント・グラント
  11. カイゼルヒゲ
  12. カク
  13. カタリーナ・デボン
  14. カバジ
  15. カポーティ
  16. カボネ・ベッツ
  17. カラス
  18. カリーナ
  19. ガンビア
  20. キエフ
  21. ギオン(桃兎)
  22. ギバーソン
  23. キャプテン・セブン(OP STAMPEDE初出の隠れキャラ)
  24. ギャロ
  25. キンデレラ
  26. クロッカス
  27. クロマーリモ
  28. ケイミー
  29. ココロ
  30. コゼ
  31. ゴッティ
  32. コップ
  33. コーミル
  34. ゴンベ
  35. ザカオ
  36. サロメ
  37. ザンバイ
  38. サンファン・ウルフ
  39. Mr.5(ジェム)
  40. ジーザス・バージェス
  41. シモイ・ザッパ
  42. シャチ
  43. シャーロット・シフォン
  44. ジャンゴ
  45. ジャンバール
  46. シュウ
  47. シュナイダー
  48. シュライヤ・バスクード
  49. ジョナサン
  50. ショルゾウ
  51. シリュウ
  52. シルクロード
  53. シルバーズ・レイリー
  54. スコッパー・ギャバン
  55. ステューシー
  56. ストロベリー
  57. ストロンガー
  58. スパンダム
  59. スレイマン
  60. ゼウス
  61. タイルストン
  62. ダーマ
  63. ダルメシアン
  64. タンスイ
  65. チェス
  66. チムニー
  67. つる
  68. デイジー
  69. Tボーン
  70. トキカケ(茶豚)
  71. ドクQ
  72. ドーバ・イッタンカⅡ世
  73. ドーベルマン
  74. ドラゴン十三號
  75. ドラッグ・ピエクロ
  76. ニュース・クー
  77. パウリー
  78. バキュラ
  79. ハコワン
  80. パシフィスタ
  81. バズ
  82. バスコ・ショット
  83. バスティーユ
  84. パッキー
  85. ハック
  86. はっちゃん
  87. ハットリ
  88. パッパグ
  89. パンダマン
  90. ハンバーグ
  91. ピクルス
  92. ビッグパン
  93. ヒート
  94. ビーブリー・ルル
  95. ビリー
  96. ファウスト
  97. ファルル
  98. フランキー将軍
  99. ブランニュー
  100. ブリーフ
  101. フルボディ
  102. ぺけたん
  103. ベポ
  104. ベロ・ベティ
  105. ペンギン
  106. ボア・サンダーソニア
  107. ボア・マリーゴールド
  108. ボルチェ
  109. マクロ
  110. マサイ
  111. マリアンヌ(ミス・ゴールデンウィーク)
  112. ミキータ(ミス・バレンタイン)
  113. Mr.9
  114. ミス・マンデー
  115. ムッシュール
  116. メイナード
  117. モージ
  118. モトキ
  119. モモンガ
  120. モーリー
  121. モルガンズ
  122. ヤマカジ
  123. ラフィット
  124. リスキー兄弟
  125. リック
  126. リッチー
  127. リンドバーグ
  128. ル・フェルド
  129. ローザ
  130. ワイヤー
  131. ンダホ
  132. アキリア
  133. アビス
  134. イーシゴ・シテマンナ
  135. イトミミズ
  136. 海ネコ
  137. エリザベス
  138. オクトパ子
  139. オダッチ
  140. カウボール
  141. カエンカブト
  142. カッパ
  143. カルメン
  144. キウイ
  145. ギャッツ
  146. ゲダツ
  147. コアラ組
  148. コーザ
  149. コスモス
  150. コニス
  151. ゴモラ
  152. ゴロー
  153. サウスバード
  154. サンドラマレナマズ
  155. ザンバイ
  156. ジーナ
  157. シャオ
  158. ジュナン
  159. 人生バラ色ライダーズ
  160. スパルタン
  161. スポイル
  162. ソドム
  163. チュチューン
  164. デージー
  165. トビオ
  166. トラマタ
  167. ドラン
  168. ドリム
  169. のらギツネ(ニセチョッパー)
  170. パシア
  171. ハンガー
  172. ファラフラ
  173. ブルーファン
  174. ボルチェ
  175. マツゲ
  176. マリリン
  177. マンモスデンス
  178. ムーディ
  179. モズ
  180. ヤガラブル
  181. ライスライス
  182. ラキ
  183. ラン
  184. リンドウ

こうしてみても今作は登場キャラ・隠れキャラが本当に多いですね!
懐かしいキャラなどもたくさん出ていたのは原作ファンとしては嬉しくなってしまいますよね。

SNSでは「オダッチ」や「パンダマン」、それから今作から新登場の隠れキャラ「キャプテンセブン」の登場場所について盛り上がっている様子。

(パンダマンは20回と主張している方が一番多かったですね)

スタンピードのタイトルの意味は「暴走」

今回の映画のタイトルはどうやらこの登場人物の多さにも繋がっているようなんです。

スタンピードとは「集団暴走」や、そこから関連して「人間の群集事故」などを指す単語です。

上記でご紹介したように、今回の「海賊万博」への参加者は尋常じゃない数!
この数の登場人物をバレットとフェスタによるどデカイ陰謀が巻き込んでいきます。

このお祭り騒ぎを象徴するタイトルとして「スタンピード」とつけたのでしょうね。

ワンピース本編との時系列(時間軸)整理

ワンピーススタンピードは上記のように大勢のキャラクターが登場しましたが、時系列でいうと本編のどのあたりの出来事なのか気になりますよね。

結論としては本編との時系列は成立しない、「パラレル」設定と捉えるしかなさそうです。

ワンピース本編でこの物語が入り込む余地を考察してみても、以下のどこにも矛盾なく入れ込めないんですよね。

  • パンクハザード編
  • ドレスローザ編
  • ゾウ編
  • ホールケーキアイランド編
  • ワノ国編

まずルフィが15億と紹介されていた時点でWCI編の後になるでしょう。

さらにワノ国編で囚人採掘場にいたキッドや、百獣海賊団の一員になっていたドレーク達が海賊万博にやって来たのは、カイドウと遭遇する前だったからと考えれば筋が通るような気もしなくもないんですが・・・

麦わらの一味のメンバーが全員揃っているということなどもどうしても矛盾が発生してくるんですよね。

この点に関してはSNSでも残念がっている人も多いようでした。

ただ、時系列が成立しないのはワンピース映画では初めてというわけでもないですし、この辺は細かく追求せずにお祭りとして楽しめた者勝ちですね。

まとめ

今回は映画ワンピース・スタンピードの登場人物やタイトルの意味、本編との時系列についてまとめてみました。

登場人物を全員見つけるために何度も劇場に足を運ぶのもいいなと思います。

この記事でスタンピードの魅力が少しでも伝われば幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

Comment

  1. Richard より:

    アニメオリジナルのカルメンもいた気が…

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.