世の中の様々なネタを考察していくブログです。

映画二ノ国はジブリ作品じゃない?監督や制作スタッフ・スタジオポノックの関係を調査

2019/09/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

映画「二ノ国」について、ジブリ作品なのではないかとの噂が立っているようです。

私も二ノ国のPVを見た時、とてもジブリっぽい映像だと感じました。

調べていくとどうやら監督はジブリ出身の方ですが、その他のスタッフは全くジブリじゃないようなんです。

今回は制作スタッフなどを調査して二ノ国はジブリ作品なのかどうかまとめてみました。

映画二ノ国はジブリっぽいが実はジブリ作品じゃない?

結論として、二ノ国は完全なジブリ作品ではないと判断しています。

次の章から

  • ジブリに関連する要素
  • ジブリに関連のない要素

それぞれをご紹介していきます。

監督はスタジオジブリ出身の百瀬義行

二ノ国の監督を務めるのは百瀬義行さんです。

『火垂るの墓』での原画担当及び作画監督補佐を担当したことをきっかけに、スタジオジブリへ入社された過去を持っています。

百瀬義行監督の今までの関連作品を要約すると以下のような感じ。

  • 『おもひでぽろぽろ』→絵コンテ作画担当
  • 『平成狸合戦ぽんぽこ』→絵コンテ作画担当
  • 『もののけ姫』→CGパート担当
  • ゲーム「ニノ国」→アニメーションパート演出
  • 『かぐや姫の物語』→飛翔場面とラストのシーン設計を担当
  • スタジオポノック→JR西日本CM「Summer Train」の演出を担当

ジブリ解散以降は後継組織と言われているスタジオポノックに関わるなどしているようです。

監督に関しては間違いなくジブリのDNAを受け継いだ人物が二ノ国の監督を勤めていると言っていいでしょう。

音楽はスタジオジブリの顔・久石譲

こちらは語るまでもないですね。

二ノ国の音楽担当はジブリの顔と言ってもいい巨匠・久石譲さんです。

久石譲さんは二ノ国の原作ゲームの制作においても音楽担当として協力されています。

また、これは余談ですが久石譲さんは

二ノ国って2つの国を行き来するから二ノ国なのにこのストーリーでいいの?

など、今回の二ノ国の映画ストーリーについての助言などもされているそうです。

ジブリ作品に今まで関わってきた久石譲さんだからこそ、自身が担当する作品に対してのこだわりなどあるのかもしれませんね。

個人的には、久石譲さんが音楽を担当されると聞いただけでその映画作品には注目してしまいます。

原作ゲームにはスタジオジブリが制作協力していた

二ノ国の原作はゲームソフトですが、ゲーム内のアニメーションパートはスタジオジブリが制作していました!

確かに上記の公式PVのアニメーションはどうみてもジブリ!
ちなみに動画の0:25付近には、

アニメーション作画 スタジオジブリ

とクレジットも出てきます。

二ノ国の発売は2010年なので、ジブリもその頃はまだ解散前で存続していたのですね。

そして、当時ジブリに所属していた百瀬監督がゲーム内のアニメーションパートを制作されたということのようです。

ただ、今回の映画二ノ国はゲームから世界観を引き継いだだけの完全オリジナルストーリーとなっているため、上記PVに出てきたキャラクターなどは登場しません。

二ノ国の制作(作画)スタッフは主にポケモンスタッフ

今回の作画関連のスタッフとして公表されていたのは以下の方々でした。

アニメーションプロデューサー:加藤浩幸 

キャラクターデザイン:西谷泰史

アニメーション制作:オー・エル・エム

アニメ制作会社であるオー・エル・エムを含め、これらのスタッフに共通する主要な作品として挙げられるのはアニメ映画「ポケモン」です。

上記の関係者はジブリ作品に関わった経歴はないようなので、作画関連はジブリではないと言ってもよさそうですね。

しかし以下の二ノ国のイラストなどを見ても、やはり二ノ国の作画はジブリっぽいような気がしますよね。

これは百瀬監督がこの作画スタッフ達に、原作ゲーム(つまりジブリアニメーション)に雰囲気を寄せるよう指示したからだろうと推測しています。

ジブリの後継組織「スタジオポノック」は関係していない

スタジオジブリは解散してしまいましたが、スタジオジブリスタッフの多くが現在籍をおいているスタジオポノックという会社があります。

アニメーション映画「メアリと魔女の花」などを制作していますね。

このスタジオポノックが二ノ国に関わっているかどうかも調べてみましたが、スタッフなどの共通点もないため、関わっていないと見てよさそうです。

まとめ:ジブリ作品ではないがポストジブリと言える作品

まとめると、映画二ノ国がジブリと関連している点は

  • 監督がジブリ出身の百瀬義行さん
  • 音楽担当がジブリの顔、久石譲さん
  • 世界観を構成している原作ゲームのアニメーションがジブリ制作だった

この3点です。

その他の制作スタッフはジブリ出身者などで構成されているわけではない模様。

しかし百瀬監督がジブリ在籍時に二ノ国原作ゲームのアニメーションパートを制作していることから、原作のジブリ感を崩さないようにスタッフに指示していると思われ、これが「二ノ国はジブリっぽい。」と言われる所以なのでしょう。

映画二ノ国はジブリ作品ではありませんが、原作ゲームがジブリ制作であることなどからもポスト・ジブリ作品と言う見方をしてもいいのではないかというのが結論です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.