世の中の様々なネタを考察していくブログです。

アニメ・マギレコのストーリー内容はまどマギの続編?ほむらは登場するのか

2019/11/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

2020年1月冬アニメにて、あの「まどマギ」の新アニメが始まります。

まどマギ外伝という位置づけのソシャゲ「マギアレコード」をアニメ化するということらしいです。

私はマギレコ未プレイなのでどんな内容になるのか調べてみました。

アニメ・マギアレコード(マギレコ)のストーリー内容はまどマギの続編?

まどマギ放送から8年の月日が経っての新アニメ化ということにそもそも驚きですが、どういった内容になるのか非常に気になりますよね。
(というかあれから8年も経つって早くないですか・・・orz)

基本的にはゲームであるマギレコのストーリーをアニメ化していくという流れのようです。

私はマギレコ未プレイのため、ゲーム・マギレコのあらすじを調べてみました。
私のように「まどマギ」だけ見てたという方もいると思うので少し解説しておきます。

ゲーム・マギレコのあらすじ

マギアレコードは「魔法少女まどかマギカ外伝」という位置づけです。

具体的には「まどマギ」10話でほむらがまどかを救うために時間遡行を繰り返していた中、まどマギとは違う展開を辿ることで起こったアナザーストーリーが描かれます。

ただし主人公はほむらというわけではなく、新キャラである環いろはがつとめます。

マギレコ:プロローグ
見滝原市の魔法少女暁美ほむらは、親友の鹿目まどかが迎えてしまう悲惨な運命を変えるべく、自身が持つ「時間操作」の能力を使って幾度となく同じ時間を繰り返して戦っていた。

そんなほむらの元に、ある日突如として謎の少女が現れ、「運命を変えたいなら神浜市へ来て。この町で魔法少女は救われるから」とだけ告げると、姿を消してしまう。ほむらは今までになかった出来事に動揺すると同時に、その言葉にまどかを救う可能性を感じる。

「この街の謎がわかれば、鹿目さんを救えるかもしれない……」

マギレコ:メインストーリー1章
あるときから頻繁に「見知らぬ少女の夢」を見るようになった魔法少女環いろはは、その夢の真相を知るべく、夢を見るきっかけとなった新興都市神浜市を訪れる。
いろははそこで神浜の魔法少女秋野かえでから手がかりの1つだと考えている小さいキュゥべえについての情報を得ると同時に、十咎ももこから紹介された「調整屋」で八雲みたまから調整を受けたことがきっかけで、「自分がどんな願いでキュゥべえと契約したのか」を忘れてしまっていることに気づく。
いろはは小さいキュゥべえの捜索を再開するが、そこに七海やちよが立ちはだかる。やちよは「神浜では力量不足の魔法少女は生きていけない」としてここから出ていくように諭すが、いろはは戦いを通してやちよに自身の力を示す。
再会した小さいキュゥべえを抱きしめたことによって、いろはは夢に出てきた少女が自分の妹環ういであったことを思い出し、ういを探し出すことを決意する。

「ふたつの町の魔法少女が交差して、もうひとつの希望が生まれる。」というキャッチコピーとなっていて、この新主人公いろはに続いてほむらも神浜市に辿り着き、2人の少女の物語が交わっていくというあらすじとなっています。

ゲーム→アニメでストーリーは変わる?ほむらは登場するのか

アニメマギレコは既にゲーム版とは別の公式サイトが立ち上がっていて、あらすじが公開されていました。

ただ、そこにほむら側の内容が入っていないんですよね。

願いの成就とひきかえに、人知れず戦い続ける魔法少女たち。
しかし環いろはは、自分の願いを忘れてしまっていた。

『魔法少女になった時、私は何を願ったんだっけ?』

日常の中にぽっかりと空いた穴。
失われてしまった大切ななにか。
理由もわからないまま、戦いつづける毎日……。

そんなとき、魔法少女たちの間で噂が流れはじめる。

『神浜に行けば、魔法少女は救われる』

魔法少女とウワサの集まる街、神浜市。
失われた願いを求める、環いろはの物語がはじまる――。
出典 アニメマギレコ公式サイト

しかも公式キャラクターにも「まどマギ」キャラは一切紹介されてませんでした。

もしかして今回はほむら等、「まどマギ」のキャラは登場せず新キャラだけの物語になるの?と思い調べていたところ、以下の記述を見つけました。

マギレコのアニメ・ゲーム両方で総作監を務める谷口淳一郎さんのインタビューです。

僕はマーベル作品のような、いろいろなキャラクターが一同に会する話が好きなんです。今後『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクターが登場するので、そのあたりは見せ場になるんじゃないかと思います。

『外伝』ではありますが、本編とつながっているイメージで観ていただきたいです。
出典 https://www.animatetimes.com/

現在すでにイベントでマギレコ1話が上映済みらしいんですが、1話では「まどマギ」メンバーは出てないみたいですね。

しかし2話以降で「まどマギ」キャラクターが登場すると明言しています。
当然ほむらも出てくるでしょうし、楽しみにしてよさそうです。

やはり基本的にはゲームのストーリーに沿った展開となりそうな感じがしますね。

ただ、マギレコはゲーム版のシナリオに関して、ソシャゲだからあえて暗い展開を避けていると公式コメントがあるらしく。
今回のアニメ化で鬱展開解禁になってまた誰かが「マミる」ことになるんじゃないかという説も囁かれている模様・・・。
(まあまどマギと言ったら鬱展開というイメージありますよね)

インタビュー記事などを読んでも今のところそんな事実は見つからないですが、単純にネタバレするはずもないですしこればっかりは始まってみないとですね・・・。

アニメ・マギレコの出来は期待できるのか

最後に、そもそもアニメ・マギレコは「まどマギ」と比べても遜色ない出来になっているのか気になりますよね。

別記事でもまとめたんですが、今回脚本は虚淵玄さんではないようです。
そもそもゲーム・マギレコの脚本が虚淵さんじゃなくてf4samuraiというゲーム開発会社のシナリオチームが担当しており、アニメではエルスウェアという少人数のシナリオ専門会社へとさらに担当が変更となる模様。

ただし制作会社はシャフトなので、映像面は安定でしょう。
既に公開されているPVを見ても映像がすごいです。

また総作監谷口さんのインタビューでも本人が出来について太鼓判を押していました。

 

少なくとも自分の主観的な感想では、これまでの、『魔法少女まどか☆マギカ』とまったく遜色のない新作になっています。当時のファンの方も安心して観ていただけると嬉しいです。
出典 https://www.animatetimes.com/

当時のファンの人も安心して見ていいとのこと!
期待して放送を待ちたいと思います・・・!

まとめ

まとめると

  • アニメ:マギレコはまどマギのほむらの時間遡行のうちの1つをアナザーストーリーとして描く
  • ほむらなど「まどマギ」メンバーが登場することも総作監谷口さんが明言している
  • 既に数話できあがっているが、当時の「まどマギ」と比べても遜色ない新作になっているため期待して欲しい

ということでした。

8年の時を経て放送されるまどマギ外伝、楽しみに待ってよさそうです。
全裸待機したいと思います・・・!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.