世の中の様々なネタを考察していくブログです。

映画かぐや様は告らせたいの評価とネタバレ感想!キスシーンについても解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

映画『かぐや様は告らせたい』を観てきました!

結論から言うと、個人的には予想以上に面白かったです。
筆者は特別に平野紫耀・橋本環奈ファンというわけではないので、フラットに映画を観に行った人の感想として参考になるかなと思います。

ただ、ネットでの評判を見ていると原作ファンの方からは不評のようで、原作未読で観た人と評価が割れているみたいですね。(筆者は原作未読です)

後は公開前から話題になっていたキスシーンですが、ラストでキスシーンありましたね。

今回はネタバレありで感想を綴りつつ、キスシーンについても解説します。

映画『かぐや様は告らせたい』の評価と感想!

ギャグ要素がめちゃめちゃ面白い

まず言っておきたいのが、今作ひたっすらに笑えました

ここが今回かぐや様は告らせたいを観て面白かったと感じた一番の要因かなと思います。
笑った映画をつまらないとはやっぱり感じないものですからね。

ストーリーなどが特別優れているわけじゃないです。
演技も普通かむしろちょっと下手ぐらいかも。
ただ、終始盛り込まれているギャグ要素が笑えるんですよね。

ジャニーズの平野紫耀くんが「◯ん◯ん」を連呼するとか今後あるんでしょうか?くだらない下ネタだったけどわらってしまった。笑

あとはちょっとこれを作品の評価としていいか微妙に思いますが、唐突に入る佐藤二朗のギャグが面白すぎましたね。あそこまで劇場の人たちが笑っているのは珍しいほどにウケてました(笑)

個性豊かなキャラクターと美男美女の宝庫

それともう1つの見どころが、キャラクターの個性が突き抜けていて見ていて飽きませんでしたね。

これは恐らく、元々の原作のキャラクターが素晴らしいということなんだと思います。

特に
『貧乏だけど学校1の秀才 ⇔ 超お金持ちの学校2の秀才お嬢様』
という対比で繰り広げられる恋愛偏差値0同士の戦いが、面白くも微笑ましい。

普段は2人とも完璧超人なのに、こと恋愛になると超奥手なのがかわいいんですよね。(後は書記の子の個性もヤバかったけど最後にはめっちゃ好きになってた笑)

そして主演の平野紫耀・橋本環奈始め、脇役まで美男美女揃いで顔面を見てるだけで目の保養になる映画でした。

原作ファンからは超不評の模様

私は原作未読なのですが、SNSを見ていると原作ファンからは超不評のようです。

まあ原作読んでるとハードル上がっちゃうのはどうしてもありますよね。

筆者は原作比較については深く語れませんが、原作ファンの方で中立に評価されているなあというツイートを見つけたのでご紹介しておきます。

あらすじ(ネタバレあり)

この映画は生徒会長の白金(平野紫耀)とかぐや(橋本環奈)がお互いに「惚れてはいるけどプライドが許さないから相手に告白させたい」というところから始まります。

映画館デート

最初に2人に起きたイベントが映画館デートでした。

かぐやが白金の方から映画に誘わせようと画策したのですが、その狙いを看破した白金は素直には誘いません。

しかし一緒に映画には行きたい・・・
そんな2人が妥協策としてとったのは、それぞれ1人で映画を観に行くというもの。

「まさか偶然ばったり会うなんてないよな?」「まさか」なんて言いながら隣になる気満々の2人。(いや映画くらいちゃっちゃと誘えヨ!笑)

しかし映画館で分かったのは、庶民の場所に来たことのないかぐやは座席指定から何まで、映画を見る仕組みを何も分かってないということ(笑)

結局2人は隣同士になれず、別々の席で知らないカップルに挟まれて見ることになったのでした。余談ですが、ここでかぐやの両隣に座っていたカップルが「フォーリンラブのバービーとハジメ」でした。(笑)

花火大会で白金の見せ場

夏休みに入り、お互いに会えない日々を過ごすことになった白金とかぐやは、お互いに「早く夏休み終わればいいのに」なんて思っていました。

そんな中訪れた朗報が、書記の藤原からの生徒会みんなで花火大会に行こうという誘い。

自分から誘えずにいた白金とかぐやは大喜び。
特にかぐやは花火大会なんて一度も行ったことがなかったので、大喜びで着ていく浴衣を選んでいました。

しかし直前になって父親から花火大会への外出が禁止されてしまいます。
言いつけを破って屋敷を抜け出して花火会場へ向かうも着いた頃には花火は全て終わってしまっており、一人ベンチでかぐやは涙を流すのでした。

そこに現れたのが白金でした。
かぐやが来ないことを心配してずっと探し回っていた白金は

「そんなに花火大会が見たかったんなら俺が見せてやる」

と言い、かぐやを別の花火大会に連れていきます。
無事花火大会が見れて満足のはずが、白金に惚れ直して、花火よりもその横顔から目が離せないかぐやでした。

このお祭りのシーンだけは作中でもちゃんと真剣にラブコメしてたなあというシーンでした。
しかも花火が打ち上がるのと同時にDAOKOさんの挿入歌「はじめましての気持ちを」が流れるんですよね。花火の美しさと相まって感動のシーンでした。

しかしこの物語ふだんはギャグ調だから、急に真面目な恋愛シーンを見るとこっ恥ずかしくなる(笑)

生徒会長選挙で公開告白

ここで学年が1つあがり、生徒会も一度解散となります。

しかし生徒会室から出ていくところでかぐやが倒れてしまいます。
そして倒れた理由は「もう白金に会えないから胸が苦しくなって倒れた」というもの(笑)

恥ずかしすぎてそんなことは白金達には言えないかぐやでしたが、白金はかぐやは心臓病を患っていると勘違いしてしまうのでした。

ここでかぐやは、「来期も白金と一緒にいたい」という思いから生徒会長に立候補します。

一方、生徒会で心労をかけたせいでかぐやが倒れたと思いこむ白金は、かぐやを「もう生徒会には必要ない」と言い放ち、かぐやの生徒会入りを阻止するために生徒会長に立候補します。

これにより「白金 vs かぐや」という学校のNo1,2同士の生徒会長選挙が始まります。
(お互いに勘違いしているケンカ回みたいな感じですね笑)

しかしいざ選挙演説の日にお互いの思い込みは誤解だった壇上で判明しちゃいます。

誤解だと分かった2人は、壇上で「好きだ!」と連呼し公開告白が始まります。
まじか映画では2人をくっつかせて終わるのか・・・と思って見ていましたが、最終的には「生徒会が」と言って誤魔化すというオチ。まあそうだよねー(笑)

ラストに生徒会室でキスシーン

結局、昨年度と同じメンバーで生徒会に就任できた白金とかぐや。
これでまた1年一緒に生徒会室で過ごせます。

しかしお互いに恥ずかしくてまともに会話ができない状況(笑)

そこで書記の藤原に押された白金が、かぐやにキスしてしまうところでエンディングでした。

公開前から「海のところでキスシーンがあるのではないか?」と噂が盛り上がっていたようですが、海のシーンではキスはなかったですね。
代わりにラストのシーンにキスがありました!

平野紫耀くんも橋本環奈さんもファンが多いですから、ファンにとっては衝撃のシーンかも(笑)

まとめ

今回は映画「かぐや様は告らせたい」の評価と感想をネタバレ付きでご紹介しました。

個人的には映画単体としては非常に面白かったですし満足ですね。

しかし原作ファンの方は総じて不評のようなので、原作ファンの方は覚悟して見に行った方がいいかもです。

以上!

かぐや様は告らせたいのアニメを無料で見る

アニメ『かぐや様は告らせたい』の動画を全話無料で視聴する方法!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.