世の中の様々なネタを考察していくブログです。

ハイスコアガール一期のアニメ動画を全話無料で視聴する方法!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

目次

ハイスコアガール(一期)のアニメ動画を全話無料で視聴する方法!

ハイスコアガール一期のネットでの動画配信状況まとめ!

ハイスコアガール一期は以下の動画配信サービスで配信されています。

動画サービス 視聴可 無料期間 無料ポイント
music.jp 216円/話 30日間 2461円
U-NEXT 270円/話 31日間 600円
ビデオパス 260円/話 30日間 500円
ビデオマーケット 216円/話 申し込み月のみ 500円
dアニメストア × 31日間
Hulu × 2週間
Netflix × 30日間
FOD × 30日間
Amazonプライム × 30日間
dTV × 31日間
mieru-TV × 条件付き1ヶ月
DMM.com × 2週間

上記のようにハイスコアガール一期は、4つのサイトでしか配信されておらず、しかも全て話数レンタルです。

しかし、それぞれの動画配信サイトで無料期間と無料お試しポイントが設けられているので、これを利用すればハイスコアガール一期全話を実質無料で見ることができます。

一番のオススメはmusic.jpで無料お試し登録すれば961円分(通常)+1500円(動画専用)=2461円分のポイントが貰えます。

これを使えばハイスコアガール一期全話を無料で見れます。

しかし1点注意なのが、この無料ポイントはmusic.jp側の変更で9/13から2461円→1600円分に減ってしまうらしいです。

ただそれでもmusic.jpで貰えるポイントがダントツで多いので、music.jpで見れる話数まで見て、その後他の動画配信サービスの無料ポイントを併用して続きを見ましょう。

music.jpのポイント2461円分で無料視聴する

music.jpは30日間の無料お試し期間があって、登録すれば961円分(通常)+1500円(動画専用)=2461円分のポイントが貰えます。

さらにハイスコアガールの一期をセットで2073円でレンタルしているので、このポイントを利用すれば一期が全話無料で見れます。

 

1点注意なのが、この無料ポイントはmusic.jp側の変更で9/13から2461円→1600円分は減ってしまうこと。9/13以降に登録すると全話セットのレンタル料金には足りなくなってしまいます。

なので9/13以降に見る人は1600円分まで話数レンタル(1~7話分)で見て、続きの話を他の動画配信サービス(U-NEXT・ビデオパス・ビデオマーケット)のポイントで見ましょう。

補足

music.jpは30日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

music.jpを登録する方法はこちら
music.jpにスマホで登録する方法

music.jpを解約する方法はこちら
music.jpをスマホで解約する方法

U-NEXTのポイント600円分で無料視聴する

U-NEXTは14万本以上の動画配信数がある国内最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTではハイスコアガール一期を1話270円でレンタル配信しています。

 

さらにU-NEXTは初回登録で31日間の無料トライアルと600円分のポイントが貰えるので、この期間中にハイスコアガール一期2話分無料で見ることができます。

補足

U-NEXTは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら
U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法

U-NEXTを解約する方法はこちら
U-NEXT(ユーネクスト)の退会方法

ビデオパスのポイント500円分で無料視聴する

ビデオパスでもハイスコアガール一期が1話260円レンタルで配信されています。

ビデオパスでは初回登録時に30日間の無料トライアル期間と500円分のポイントがあるので、ハイスコアガール一期の1話分を無料で見ることができます。

補足

ビデオパスは30日以内に解約すれば一切料金はかかりません。

ビデオパスの登録方法はこちらから
ビデオパスにスマホで登録する方法
ビデオパスの解約方法はこちらから
ビデオパスをスマホで解約する方法

ビデオマーケットのポイント500円分で無料視聴する

ビデオマーケットでもハイスコアガール一期が1話216円レンタルで配信されています。

ビデオパスでは初回登録時に30日間の無料トライアル期間と500円分のポイントがあるので、ハイスコアガール一期の2話分を無料で見ることができます。

ビデオマーケット無料お試しでアラジンジャファーの逆襲を視聴する

 

anitube(アニチューブ)やアニポ・kissanimeでは見れない?

動画配信サービス以外で考えると、アニチューブなどの動画サイトにアップロードされていないのか気になりますよね。

しかし、アニチューブは政府の海賊版サイトのブロッキング対象となり、あの有名な「漫画村」とともに閉鎖へ追い込まれてしまいました。

アニポやkissanimeなど存続しているサイトもあるようですが、最近の無料動画サイトはウイルス感染も頻繁に報告されており圧倒的に非推奨です。

さらに、法律も変わってきていて「違法アップロードされた動画を視聴するだけでも有罪」になってしまったこともあり、自分の身を守るためにももう手を出さない方がいいレベルです。

今の時代は昔と違って動画配信サービスが発達しているので、高画質で見れて、かつ探す手間もリスクもなく見れるサービスの利用を推奨します。

どのサービスを選ぶのがいい?

どのサービスの無料お試しを使うか決める際の参考までに、それぞれどんな特徴のサービスなのかメリット・デメリットをまとめてみました。

おすすめ順にご紹介していきます。

music.jpの利用がオススメなのはこんな人

music.jpには他の動画配信サービスにない特徴がありますが、無料お試し以降も利用がオススメできるのは以下のような人です。

  • 18万本の豊富な作品から観たい作品をピンポイントで視聴したい人
  • 動画以外にも音楽や漫画も楽しみたい人
  • 流行りのコンテンツをいち早く探して楽しみたい人

それぞれ詳しく解説していきます。

国内最大級の18万本以上の作品からピンポイントで視聴したい人

music.jpは基本的には見放題ではなくポイント利用で作品を視聴するスタイルの動画配信サービスです。

その分他の動画配信サービスに比べて貰えるポイントがかなり多いです。
(無料登録するだけで2461円分のポイント付与)

さらに動画の配信数も18万本以上となっていて、これも他の動画配信サービスに比べて多いですね。

このように見放題でない代わりにマニアックな作品含め多くの動画を配信しており、ポイントを利用してピンポイントで見たい動画を視聴したい人には最適ですね。

音楽や漫画なども楽しみたい人

music.jpは動画以外にも音楽や漫画も購入できます。

動画と漫画がセットで楽しめるサービスはけっこうありますが、動画 + 漫画 + 音楽が楽しめるサービスは希少です。

音楽に関してはは今話題のハイレゾも配信していますし、漫画もポイント還元があるなどお得に読むことができるのも魅力です。

動画だけではなく他のエンタメ要素も広く取り揃えているのはmusic.jpの魅力でしょう。

流行りのコンテンツをいち早く探したい人

music.jpでは音楽を探す際、ボタン一つで試し聴きができます。
自分のお気に入りの音楽を探す際に次々と聞いて試せるので便利です。

その他にも、ランキング形式で動画・漫画・音楽を紹介しているので膨大な数の配信作から今「人気のある・流行っている作品」を非常に探しやすいです。

そもそも動画・漫画・音楽とコンテンツが非常に豊富なので、流行りのコンテンツをいち早く探したい人にはおすすめできます。

music.jpの短所は?

music.jpの良い点を挙げてきましたが、短所もあります。

一番の短所は見放題作品がないことでしょう。

一ヶ月に10本も20本も動画を観るようなヘビーユーザが使い倒す用のサービスにはなっていません。
あくまで貰えるポイントを駆使して、ピンポイントでお得に作品を観るのが主流のサービスです。

ただ、見放題ではなくポイント購入・レンタルを主流にしているおかげで、見放題系のサイトよりも品揃えがいいなど優れた点ともなっており、メリットと表裏一体ではあります。

短所込みで見ても無料登録で2500円近くのポイントが貰えるのは利益でしかないので、一度使ってみて損はないかなと思います。

music.jpまとめ

music.jpは以上のような特徴のあるサービスです。

無料登録するだけで2461円分ものポイントが貰えるのはmusic.jp以外にはありません。
これだけでもかなりお得なのでまずは1ヶ月試してみて、継続か解約か決めるのがおすすめです。

補足

music.jpは30日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

music.jpを登録する方法はこちら
music.jpにスマホで登録する方法

music.jpを解約する方法はこちら
music.jpをスマホで解約する方法

U-NEXTを利用すべきはこんな人

以下のようなメリットに魅力を感じる方はU-NEXTがオススメです!
(メリット:字、デメリット:字)

  • 見放題作品がとにかく多く、新作が観れるのが早い
  • 毎月1200円分ポイントが無条件付与される
  • 80種類以上の雑誌の読み放題がある
  • 最大4人でのアカウント共有ができる

アニメ・洋画・ドラマなど幅広い作品を見たい人

U-NEXTの最大の特徴として見放題作品がとにかく多いです。
これは他の動画配信サービスを圧倒するほどで、群を抜いていると言ってもいいです。

ハイスコアガール一期もそうですが、アニメの他にも映画の品揃えもかなり多いですね。

さらに版権元から見放題が許可されていない新作は、レンタル形式ですぐに配信してくれるので、それをポイントを使って見るということもできます。

映画館によく行く人

U-NEXTは月額料金が1990円と高めですが、毎月無条件で1200円分のポイントが付与されるので、実質負担は790円(税抜)です。

そしてこのポイント、映画館の割引に使えるんですね。
使える映画館は以下の映画館サイトです。

雑誌を定期的に買って読む人

また、80種類以上の雑誌の読み放題もついています。

雑誌は『MORE』『MEN’S NON-NO』『週刊女性』『サッカーダイジェスト』など女性誌・男性誌・ニュース誌・スポーツ誌と有名どころは抑えてある品揃えです。

定期的に雑誌を読む人はかなりの節約になると思います!

家族など複数人でサービスを共有したい人

U-NEXTは最大4人までのアカウント共有ができるようになっています。
つまり家族全体や友達グループなどで動画見放題や雑誌読み放題などのサービスを受けられるということです。

これらのメリットに魅力を感じる方はU-NEXTがオススメです。

U-NEXTまとめ

U-NEXTはとにかく品揃えが豊富で、その他雑誌読み放題や無条件で貰える1200のポイント・映画館割引・アカウント共有が認められている、など受けられるメリットが他サービスに比べても非常に多いです。

U-NEXTは一度は無料で試してみて欲しいサービスですね!

補足

U-NEXTは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら
U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法

U-NEXTを解約する方法はこちら
U-NEXT(ユーネクスト)の退会方法

ビデオパスを利用すべきはこんな人

以下のようなメリットに魅力を感じる方はビデオパスがオススメです!
(メリット:字、デメリット:字)

  • 無料期間後、安い料金で継続利用したい人(562円/月)
  • 映画館によく行く人
  • 見放題作品が少ない

無料期間後、安い料金で継続利用したい人

ビデオパスの特徴として月額料金が562円と安いです。
そのため、継続利用をしたい人にとってはこの点はメリットと言えるでしょう。

しかしその分動画の品揃えはまずまずといったところです。

映画館によく行く人

ビデオパスの「映画館割引」だけは唯一無二のメリットと言えます。
以下の映画館でauビデオパス会員は鑑賞料金割引の恩恵が受けられるんです。

■TOHO CINEMAS
auマンデイといって、月曜日の映画館鑑賞の料金が安くなります。
大人1800→1100円になります。

■UNITED CINEMAS
auシネマ割で、毎日鑑賞料金の割引が受けられます。
大人1800円→1400円に、大学生1500円→1300円になります。

このように映画館を頻繁に利用する人であるほど、auビデオパスは入る価値のあるサービスと言えるかと思います。

補足

ビデオパスは30日以内に解約すれば一切料金はかかりません。

ビデオパスの登録方法はこちらから
ビデオパスにスマホで登録する方法
ビデオパスの解約方法はこちらから
ビデオパスをスマホで解約する方法

ビデオマーケットの利用がオススメなのはこんな人

ビデオマーケットはマイナーな動画配信サービスですが、以下のような人に利用がオススメです。

  • 他の動画配信サービスで観たい作品を取り扱っていなくて困っている人
  • 他の動画配信サービスの無料お試しを既に使ってしまっている人

それぞれ詳しく解説していきます。

他の動画配信サービスで見たい作品を取り扱ってなくて困っている人

ビデオマーケットは取り扱っている動画作品数は20万本あります!

これは国内最大級の数字ですが、貰えるポイント自体が少ないので無料お試しで貰えるポイントでは1作品見るのが限界です。

しかも見放題作品は2万5千本ほどなので、ほとんどがポイント利用 or 追加課金です。

ただ動画自体はマニアックなものまで広く取り揃えているので、他の動画配信サービスで取り扱っていなくて困っている場合に利用するのはアリだと思います。

他の動画配信サービスの無料お試しをすでに使ってしまっている人

上述の通り、見放題作品の数も少なく、貰えるポイントも少ないことからビデオマーケットはあまりおすすめできる動画配信サービスではありません。

しかしレンタル配信作品数は豊富なので、music.jpの無料お試しをすでに利用してしまった人はビデオマーケットの無料お試しを利用して無料視聴するとよいと思います。

 

まとめ:music.jp一択

ハイスコアガール一期の見るにはmusic.jpが一番オススメです。

単純にレンタルに使える無料付与ポイントが圧倒的に多いので、ハイスコアガールを一番お金をかけずに見れます。(~9/12までは全話無料で見れる。9/13~は7話分まで無料で見れる)

9/13以降に登録する方は今回紹介したU-NEXTなどのサービスで貰えるポイントも併用すれば全話無料で見れます。

30日間の無料期間が設けられているので、試しに無料でmusic.jpを使ってみるのがオススメです。

補足

music.jpは30日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

music.jpを登録する方法はこちら
music.jpにスマホで登録する方法

music.jpを解約する方法はこちら
music.jpをスマホで解約する方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.