世の中の様々なネタを考察していくブログです。

ハイキュー日向翔陽の現在はブラジルに?その後を最新話から解説

2020/01/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

ハイキュー主人公・日向翔陽は原作漫画の連載章では現在、どこでなにをしているのか?

それをまとめてみました。

結論から言うと、漫画では全国大会編が終了し、舞台は5年後に移り日向はブラジルに渡ってビーチバレーに取り組んでいます!

ハイキュー日向翔陽の現在は?

日向は最新話現在どこまで成長していて、何をしているのか?
結論だけ言ってしまうと、現在はブラジルにビーチバレー修行に行っていて、バレーもオールラウンドに上手くなっています・・・!

日向のバレーの歴史を簡単にリストにすると以下のような感じ。

  1. テレビ中継で小さな巨人を見て、中学でバレーを開始
  2. 中学では1試合だけ公式試合をし、影山に大敗
  3. 高校は小さな巨人に憧れて烏野高校へ
  4. 烏野1年目で全国大会へ出場し、急成長を遂げる
  5. 5年後、ビーチバレーの2対2の修行でオールラウンダーになるためにブラジルへ ←イマココ!

次の章から、日向が全国大会までに身に着けた技と成長、そしてブラジルでの現在の日向の状況を解説していきます。

全国大会自体の結果(ネタバレ)のまとめは別記事でまとめてます↓

全国大会編では数々の技を習得して成長!

全国大会編では、日向は急激に成長し、全国TOPの選手たちにも一目置かれる存在になりました。

日向は全国大会編で、数々の新技をマスターしていったのですが、ポイントをあげると以下のようなもの。

  1. マイナステンポ(通称:変人速攻)の進化
  2. ドンジャンプ(高高度ジャンプ)
  3. フェイント・ブロックアウト
  4. レシーブ

マイナステンポ(通称:変人速攻)は元々、日向&影山の必殺技でしたが、全国大会でも全国の猛者たちを驚かせます。

しかし、助走をとれないようにサーブで狙われたり、段々とブロックし始めるやつも出てくるんですね。
そこで日向が更に進化したのが「ドンジャンプ」の習得です。

影山がユース合宿で低身長の星海が日向より飛ぶのを見て、合宿から帰るなり日向に

影山「お前、もっと飛べるぞ」
出展 ハイキュー

と言う場面があります。

その伏線回収として、全国大会編で日向が「通称:ドンジャンプ」をマスターし、ジャンプの最高到達点が大幅にUPします。

それで日向はオープン攻撃で3枚ブロックを上からぶち抜いたり、フェイントで前へ落としたり、手に当ててブロックアウトをしたりと攻撃の多彩さが段違いになりました。
3枚ブロックと真っ向から勝負できるようになったのは、とてつもなく大きいです。

そして「マイナステンポ&ドンジャンプ」の合わせ技なども生まれました。
※単純に変人速攻の高さも一段とUPしたということ

さらに日向は攻撃面だけでなく、守備面でも一流になっていきます。
日向が1年生選抜合宿でずっと研究していたレシーブが、全国大会編で花開きます。

今まで本能だけで行動していた日向が試合全体が見えるようになったことで、スーパーレシーブで何度も烏野のピンチを救うようになり、あの影山が初めて日向に「ナイスレシーブ」と言うまでになります。

日向は全国大会での経験を経て、攻撃&守備ともに全国で誰もが認める選手へと成長しました。

全国大会のその後は5年後。日向はブラジルへ!

全国大会編後、ハイキューの舞台は5年後へと移ります。
高校生活2年生と3年生はハイライトで過ぎて、日向と影山は「またな!」と言い合って卒業します。

そうして谷地・月島・山口は大学進学へ。

影山は大学進学せずにVリーグ入り。10代として異例の活躍して、リオオリンピックで日本代表として活躍します!

そして日向はと言うと地球の裏側ブラジルにいました―。
日向は選抜合宿の2対2をやった時から「全部できるようにならなきゃだめだ」という思いが強くなっていて、2対2ビーチバレーの本場ブラジルに経験を積みに来ていました。
(そしてブラジルへのツテは”あの鷲匠先生”が紹介してくれたのです)

そして金銭面ではYoutuber・プロゲーマーになった研磨が、自分の会社のロゴを載せたユニホームを着ることを条件に出資してくれました。
(つまらなくなったらやめるからってマジ顔で言われて日向がビビり顔になるシーンも)

さらに、ブラジルのビーチバレーをしたいたところなんと及川と再会。
及川は今は恩師の後を追ってアルゼンチンリーグでプレーしていると言います。
(「技も身体も精神もなにひとつできあがってないのに?」の名セリフで有名なあの謎の外国人恩師です)

そして日向はブラジルでビーチバレー修行は終わり、今まさに日本へ帰国。
木兎と宮侑のいるブラックジャッカルに入団したところが最新話の日向の状況です・・・!

宮侑は高校生時代に日向に「あんたに必ずトスをあげるで」と言っていたので伏線回収ですね!

まとめ

まとめると、

  • 全国大会編で日向は数々の技を身に着け、基本もできるようになり全国の選手たちに認められる存在になった
  • しかしそれでも満足しない日向は高校卒業後、ビーチバレーの本場ブラジルで2対2の修行を積んでいた
  • 最新話ではようやく日向が日本へ帰国しようとしているところ

でした。

日向は最初と比べると、下手くそ下手くそ言われていたレシーブもマスターし、ブロックと真っ向勝負できる力も手に入れて影山ありきの選手ではなくなりました。

5年後となった舞台で日向がさらにどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみに最新話追っていきたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.