世の中の様々なネタを考察していくブログです。

ギヴン登場人物の相関図!カプの組み合わせと受けはどっちかも考察

2019/10/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

今回はギブンの登場人物達の相関図を作ってみました。

またそれとあわせてカプの組み合わせや、受けはどっちかについても考察してみましたので、解説していきます。

ギヴン登場人物の相関図!

ギヴンの恋模様を相関図にまとめてみました。

 

相関図に整理してみて面白いのが、真冬・立夏・由紀の三角関係と、秋彦・春樹・雨月の三角関係の形が非常に似通っているんですよね。

物語上やはり三角関係というのが恋模様を動かす上ではやりやすいのかもしれません。
実際どちらの三角関係もキーとなっているのは由紀と雨月のポジションです。

秋彦がモテモテのところから始まりますが、物語が進むにつれてこのへんの恋模様も動いていきます。

それでは次の章から登場人物たちのカプの組み合わせを見ていきましょう。

カプの組み合わせ(受けはどっち?)

立夏×真冬(真冬×立夏?)

そもそも立夏・真冬カプはどっちが受けかというのがかなり議論されています(笑)

視聴者層の希望は圧倒的に「真冬×立夏」の模様。

しかし、視聴者の希望とは裏腹に、

  • 真冬は元カレ由紀との関係は受けだった
  • 2人の初キスは立夏からだった

上記の描写から公式は「立夏×真冬」の解釈の可能性が高いです。

ただ、確定できるほどの直接的な描写は今のところ最新刊にもないです。

なので、どうしても公式設定が受け入れられない人は、現時点は自分の好きな方で妄想して楽しむが吉です◎
(公式がこれからどんでん返ししてくる可能性も0ではないですしね)

由紀×真冬

今は亡きカップルの「由紀×真冬」です。
このカプでは真冬が受けです。

由紀は真冬とは正反対な性格でしたから、そういう意味では「夏⇔冬」で正反対な名前と性格を持ってる立夏との関係に対比させているカプだと思います。

秋彦×春樹

このカプは原作ですでに直接的な描写が登場しており、「秋彦×春樹」で確定です。
ギヴンは弱そうな見た目のキャラクターが受けというパターンが定着しているように見えますね。

春樹の片思いから始まるこの2人ですが、原作のシリーズ最新刊でも少しずつこの2人の恋愛模様も変わっていって距離が近づいてきました。

アニメも1クール内でこの2人の関係まで描いてくれるでしょう。

秋彦×雨月

このカプでも秋彦が攻めです。

この2人は「秋彦×春樹」に負けず劣らず物凄くファンが多いですね。

雨月派か春樹派かでSNSでも2分化されているように感じました。

雨月はアニメ版のキャラデザが公開されているので、アニメ1クールで登場することは確定です。

この2人がアニメで見れるのも楽しみですね。

まとめ

今回は

  • ギヴンの登場人物相関図
  • カプの組み合わせ
  • 受けはどっちか

についてまとめてみました。

ギヴンもまだ原作も未完ですし、これからの展開がまだまだ見逃せません。
この記事もまた更新していこうと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.