世の中の様々なネタを考察していくブログです。

FGOバビロニアのアニメ制作会社・スタジオはufotableじゃない?作画についても

2019/10/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

FGOの第7特異点・絶対魔獣戦線バビロニアのアニメ化が決定しました!

ここで気になるのがどこの制作会社が担当するのかということですよね。

バビロニアをアニメ化するからには圧倒的な作画で完成させて欲しいと思ってしまいます・・・!

今回はバビロニアの制作会社について調べてみました。

FGOバビロニアのアニメ制作会社・スタジオはufotableじゃない!

FGOバビロニアがアニメ化すると聞いて真っ先に浮かぶ制作会社がufotableですよね。

代々Fateシリーズの制作を担当してきた実績がありますし、作画にも定評があります。

しかし今回のバビロニアはufotableは担当しないようなんです。

今ufotableが担当している『鬼滅の刃』の2クール目も9月で終わりますし入れ替わりでバビロニアやってもよさそうなもんですが・・・2020年春公開のヘブンズフィールの制作も並行してやってるので厳しいのかもしれませんね。

どうやら今回はCloverWorksが担当するようです。

アニメ「絶対魔獣戦線バビロニア」の制作会社はCloverWorks

CloverWorksはFate/Apocryphaを制作した「A-1Pictures」から2018年4月に独立したアニメスタジオです。

独立してからのFateシリーズの担当は初となるようですね。

独立後に制作したアニメは以下の通り。

  • スロウスタート
  • ダーリン・イン・ザ・フランキス
  • PERSONA5 the Animation
  • 抱かれたい男1位に脅されています。
  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
  • 逆転裁判 ?その「真実」、異議あり!? Season2
  • FAIRY TAIL ファイナルシリーズ A-1 Pictures、ブリッジ
  • 約束のネバーランド
  • Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-

2018年発足ですからまだ作品数は少ないですね。
青春ブタ野郎なんかは私も見てましたが終始作画がよかったアニメでした。

Fateは戦闘描写も大事なのでその辺の作画が気になるところですが、既にバビロニアのアニメ0話が公開されてるので戦闘描写も垣間見ることができます。

こちらではマシュが軽く戦闘するシーンがありますが文句なしの作画ですね~!!!

なんか0話見た感じufotableっぽさを感じますけどね。表現を寄せてるのかもしれません。

原作ファンとしても満足の出来で再現してくれそうでちょっと安心です。

バビロニアの作画がすごすぎる!

【追記】

ちなみに9月24日に先行上映会が行われ、作画はSNSでも大絶賛されていました。

また、アニメ放送がついに開始されましたが、1話から圧巻の作画でした。
文句なしの出来です。

SNSでも話題になっています。

ちなみに今回バビロニアは2クールでの放送になるそうなので、その点でも丁寧に描いてくれそうです。

監督はCloverWorks赤井俊文

監督はCloverWorksの赤井俊文さんが担当されるようです。

赤井俊文さんどんな方かというと、長らく原画担当として下積みを積んできた方のようで、今回が初監督のようです。

作画監督として

  • マギシリーズ
  • アイドルマスター シンデレラガールズ

を経験し、

アニメ「グランブルーファンタジー」のキャラデザ、「ダーリンインザフランキス」の副監督を経ての今作初監督のようです。

初監督と聞くと不安になってしまいますが・・・0話の出来がとてもよかったですからね。

これまでも原画担当時代から数々のビッグタイトルで経験を積まれてきた方のようなので、個人的には期待してもいいんじゃないかと思ってます。

Fateシリーズ歴代アニメ制作会社

参考までにFateシリーズの歴代アニメ制作会社をまとめてみました。

タイトル 制作会社
Fate/stay night
スタジオディーン
Unlimited Blade Works ufotable
Heaven’s Feel ufotable
Fate Zero ufotable
Fate/Apocrypha A-1 Pictures
Fate/EXTRA Last Encore シャフト
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア CloverWorks
FGO 神聖円卓領域キャメロット
PRODUCTION I.G

こうして見てみてもやはりufotableは多いですよね。
Unlimited Blade Worksを戦闘シーンを見た時の衝撃は今も覚えてます。

ちなみにバビロニアの後に第6特異点・神聖円卓領域キャメロットの映画化も控えてます。

こちらを担当するのはPRODUCTION I.G。
この制作会社は『進撃の巨人』や『攻殻機動隊』などを手掛けてきたスタジオなので戦闘描写の作画などかなり期待してもよさそうです。

ヘブンズフィールも控えているし、Fate関連アニメの公開が待ちきれない!

まとめ

今回はアニメ・絶対魔獣戦線バビロニアの制作会社や監督についてまとめてみました。

会社自体も監督もFateシリーズ初というのは少々驚きですが、0話の出来が全てを物語ってますね。

個人的には安心して楽しめそうだと思ってます。

バビロニアの後に控えている神聖円卓領域キャメロットの映画化も、制作会社敵にかなり期待できそうなので全裸待機しましょう・・・!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.