世の中の様々なネタを考察していくブログです。

ドクターストレンジのラストで手は治ったの?事故の理由はヒドラなのかについても考察

2019/05/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

ドクターストレンジは謎の多い作品です。

その中でも結局うやむやで終わってしまったなと感じたのが、

  • ストレンジが事故に遭った真の原因はなにか
  • ストレンジの手は結局最後には治ったのかどうか

この2つでした。

こちらについてはネットでも議論されているようです。

今回はストレンジの手の怪我にまつわる説について考察してみました。


ドクターストレンジが手を怪我した事故の理由はヒドラが濃厚

ドクターストレンジは有望な外科医でしたが、物語序盤に車の事故により両手に深刻な怪我を負ってしまいます。

むしろよく両手のケガで済んだなというくらいの派手な事故でした。

この事故ですが、何か原因はあったのでしょうか?特に語られませんでしたが理由が気になりますよね。

ただの不注意だったと見る方も多くいるようですが、個人的にはこの事故は意味深に感じて、何か裏があるんじゃないかと思いました。

色々と調べて考察してみましたが、結論としてはヒドラが関わっていたんじゃないかと思います。

ヒドラとは
同じくマーベル(MCU)作品であるキャプテンアメリカに登場する敵組織のこと。

というのも、映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の作中で、ヒドラの構成員・シットウェルの口から要警戒人物として、「スティーブン・ストレンジ」の名前が挙がっていたのです。

時間軸的に言えばこの頃のストレンジはまだ医師のはずなのです。

このことから、ドクターストレンジのあの事故は、ストレンジを要警戒人物として暗殺を目論んだヒドラによって引き起こされたのでは?と見ることができます。

>>キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーなどマーベル作品を実質無料で視聴する方法
マーベル(MCU)作品を無料トライアルで観れる動画配信サービスまとめ

そしてさらに、興味深い事実がもう1つあります。

ストレンジは運転中に「落雷を直撃を受けた若い女性」の患者について聞いており、事故に遭いました。

実はマーベルコミックには、「ミス・アメリカ」という落雷事故により力を得たという設定のキャラがいるのです。

作中の落雷に遭った女性とは、ミス・アメリカのことだったのかも。

ここまでキャプテン・アメリカに近しい伏線が続いているとなると、無関係とは思えません。

今後の作品展開の中でこの伏線の真実が明らかになってくるかもしれませんね。

ラストで手は治ったの?実は監督は治っていないと言及していた

次に2つ目の疑問です。

事故で手に麻痺を負ったストレンジでしたが、結局最後にはストレンジの手は治ったのでしょうか?

そもそも半身不随の男が魔術をかじっただけで回復したのですから、ストレンジの手も完治していていいはずです。

しかし魔術を会得した後もストレンジの手が震えている描写があるんですよね。

作中では決定的な描写がないため、ネットでも「治った派/治ってない派」に分かれているようです。

しかし、答えがブルーレイの音声解説にありました。

音声解説の中で、監督のスコット・デリクソンが

スコット監督「手はまだ震えていて、傷を抱えたままだ」

と発言していたのです。

「魔術を会得したのになぜ手が治らなかったのか」という謎は残ったままですが、その謎も含めストレンジの手が治るのは次回作以降に持ち越しということのようですね。

まとめ

今回の記事をまとめると、

  • 冒頭の車の事故は、マーベル作品キャプテン・アメリカにおける敵組織ヒドラが引き起こした可能性がある
  • ドクターストレンジの手が未だ治っていないことが音声解説にて監督から明かされている

でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
ドクターストレンジの最後のエンドロールの意味は?ソーとモルドについても考察【ネタバレ】

ドクターストレンジのマルチバースやアストラル体の意味は?用語の解説まとめ!

ドクターストレンジのアガモットの目の意味と能力は?インフィニティストーンやタイムストーンとの関連についても

ドクターストレンジの無限ループがイザナミに似てる?繰り返しはナルトを参考にしたのか


この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.