世の中の様々なネタを考察していくブログです。

風立ちぬの黒川さんがいい人すぎる場面・シーンまとめ!モデルや黒川家の家紋についても

2019/04/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

ジブリ映画「風立ちぬ」で個人的に一番印象に残ったのは、

主人公の二郎でも、
ヒロインの菜穂子でもなく、

黒川さんでした(笑)

見た人ならみんな共感できると思うのですが黒川さんいい人すぎますよね!?

今回は黒川さんのいい人すぎるシーンを振り返り、その性格やモデル、黒川家の家紋の謎についても考察していこうと思います。

黒川さんがいい人すぎる場面・シーンまとめ

今作は序盤から終盤まで黒川さんの見せ場が多すぎますよね(笑)

黒川さんがいい人すぎるシーンをダイジェストで振り返りつつ、その性格を考察していこうと思います。

出会いはツンデレな黒川さん

黒川さん登場時の第一印象と言えば、イヤミな上司です。

  • 開口一番なぜ事前に顔見せに来なかったのかと小言を言う
  • いきなり難しい仕事を言いつける(しかも実はもう完成している部品)
  • 言いつけた仕事をなぜやっていないのかと怒る

でも、二郎の設計内容を見てこう言います。

「完璧です!」(黒川)

出典 風立ちぬ

ツンデレか(笑)

ぶっきらぼうなこと言いつつも、仕事に対しては素直なんですよね。
このギャップ萌え狙ってくるところがズルいですよね。
(二郎の仕事ぶりが気になってチラチラ見ちゃうところもツンデレ)

パイロットの安否を一番に心配する黒川さん

黒川さんの会社の飛行機のテスト飛行を行い、飛行機が墜落してしまうシーンがありますね。

墜落した飛行機の破片を拾う黒川さんに二郎が声をかけます。

黒川さんの開口一番がこれです。

「パイロットは。」 (黒川)

「無事です。」 (二郎)

「そうか。」 (黒川)
出典 風立ちぬ

優しい!(笑)

状況を見るに、自社の飛行機が墜落したことがショックで、そちらのことで頭がいっぱいだったと思います。
それでもまずは自分たちのことではなくパイロットの命の心配をする。

ぶっきらぼうな物言いの中にも黒川さんの根っこの優しさが表れていますよね。

特高から二郎を守る黒川さん

ある日、特高(日本の秘密警察)が突如二郎を訪ねてきます。

そこで黒川さんは二郎は出張中で不在だと特高に嘘を伝え、さらには自宅の離れに二郎を匿ってくれます。

黒川さん自身が語っていましたが、
特高はなんの罪も犯していない黒川さんの友人たちも理不尽に連れ去っています。

ということは、裏を返せば嘘がばれれば黒川さんも危ないということ。

さらには自宅の離れに匿うなんて、見つかった日には確実に黒川さんも罪を問われることは確実でしょう。

それでも自らの危険を顧みず、部下を守る黒川さんの器の大きさが垣間見えます。

男女の恋愛には純情な黒川さん

菜穂子も一緒に離れに泊めてくれるよう、菜穂子と連れ立って黒川さんに挨拶に行く二郎。

しかし黒川さんはこう言います。

「離れを貸すのは構わん。
しかし結婚もしていないような男女を泊めるなど認められん!
ふしだらな!」(黒川)
出典 風立ちぬ

・・・純情か(笑)

しかし二郎たちがならばこの場で結婚すると言うと、快く祝ってくれます。

しかも式の席では感極まって泣き出す始末。

黒川さんの男女の関係に関しての純情な一面が見て取れるシーンですね。

黒川さんのモデルはだれ?

黒川さんのいい人すぎる一面について振り返ってみましたが、やはり黒川さんのモデルは誰なのかが気になりますね。

風立ちぬでは、実在の人物である堀越二郎を中心として、多くのキャラクターが実在の人物の名前そのままに登場しています。

しかし黒川さんはその例外で、ピッタリと同一人物と呼べるような人のいないオリジナルキャラクターです。

しかしキャラクターを作り上げていくに当たってモデルになった人物はいるのではないか?
そう思い調べてみると、いくつか説がありましたのでご紹介したいと思います。

宮崎駿監督がモデル説

宮崎駿監督自身が黒川さんのモデルだとする説があります。

これは宮崎駿監督が

「おれ、黒川の声優をやりたくなっちゃった」

「俺だなオイ(黒川は)」

出典 風立ちぬ(ロマンアルバム)

と発言していたことによるものです。

しかしこの発言を見た感じ、制作を進めるうちに「なんだか結果的に俺(宮崎駿監督)に似てきたな」と言っているように感じます。

なので個人的には最初から黒川さんを宮崎駿監督のモデルとして作ったわけではなく、「なんか結果的に似ちゃったね」と言っているに過ぎないのではないかと思っています。

建築家の黒川紀章がモデル説

建築家の黒川紀章さんがモデルではないか、とする説があります。

この説は単純に顔が似てる。ということのようですね。

これは確かにモデル説あるかも・・・かなり似てますね(笑)

また、顔の他にも物を造る仕事という点も共通点ですね。

小説「菜穂子」の黒川圭介がモデル説

堀辰雄さんの小説「菜穂子」に出てくる登場人物・黒川圭介がモデルであるとする説があります。

風立ちぬの黒川さんと比べてもいくつか共通点があります。

  • 背が低い
  • 眼鏡をかけている
  • 古い屋敷に住んでいる

共通点としては少し弱いかな、という要素ではあります。

しかし風立ちぬのヒロイン・菜穂子はこの堀辰雄さんの小説「菜穂子」から名付けられているのです。
この小説の中に黒川という人物が登場しているとなると完全に無関係とは思えません。

ここから黒川という名前をとったと考えると十分に信憑性はあると思っています。

黒川家の家紋がトライフォースな理由

黒川家にて二郎と菜穂子が婚礼の儀を行う際、黒川夫人が持つ提灯に移る黒川家の家紋がゲーム「ゼルダの伝説」に出てくるトライフォースであることが気になる方が多くいるようです。

この家紋の理由については作中でも特に取り上げられませんし、スタジオジブリ側も一切語っていません。

しかしこのトライフォースの形は、実は「三つ鱗」といって由緒ある北条家の家紋なのです。

つまり、ゼルダのトライフォースの元ネタは三つ鱗であり、黒川家の家紋はこの三つ鱗を使っているということですね。

黒川家は名家であることが作中の描写からも読み取れますし、北条家の血筋という設定だと捉えてよいでしょう。

まとめ

まとめると、

黒川さんの性格は

  • 黒川さんは仕事には素直な一面を持つツンデレ
  • 黒川さんはパイロットの命を第一に心配する優しい一面がある
  • 黒川さんは特高に逆らってでも部下を守る器の広さがある
  • 黒川さんは恋愛に関しては純情

黒川さんのモデルは

  • 外見は建築家の黒川紀章がモデル
  • 名前やいくつかの設定は小説「菜穂子」の登場人物・黒川圭介からとった

黒川さんの家紋がトライフォースであることから分かることは

  • 黒川家は実は北条家の血筋

でした!

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを訪れていただきありがとうございます。 少しでも訪れてくれた方の役に立つ情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 徒然なるまま考察ブログ , 2019 All Rights Reserved.